2013年12月16日

12月15日「しおかぜ」

1300の9950kHz、今日も強力に入感している。拉致問題インフォメーションは11月9日、佐賀県小城市生涯学習センター、ドゥイング三日月で政府拉致問題対策本部、佐賀県、佐賀県議会拉致議連、救う会佐賀の主催で開催された「拉致問題を考える国民の集いin佐賀」における古谷拉致担当大臣の挨拶。ニュース解説はチャンソンテク解任について。朝鮮語今週の一曲は「とんぼのめがね」、日本語今週の一曲は無し。

1330の「しおかぜ」は6140kHz、今もってこの周波数への北からのジャミングは無い。それもそのはず、いまだに5910kHzへ垂流しを続けている。15日も1200過ぎからジャミングを出している。1450に5910kHzへのジャミングは止まった。
日曜日は日本語放送から、昨日土曜日、1400ならびに1630と同じ番組が出ている。12月8日チャンソンテク解任に関するニュース、朝鮮中央通信が伝えたことなど。1352:25に「日本政府からのメッセージ」が出ている。後半1400は同内容の朝鮮語放送、これも昨日1330と1600と同じものである。1422:52に「日本政府からのメッセージ」が出ている。

1430の「ふるさとの風」は9960kHz、パラオの電波もジャミングは全くない、受信状態は極めて良好である。懐かしい日本の歌「春の歌」から始まった。拉致問題解説は有本恵子さんについて。1983年7月ごろコペンハーゲンから手紙が届いたのを最後に行方不明に。1988年に石岡亨さんから家族あてに8月13日付のポーランドの消印で手紙が届き、よど号ハイジャック犯らの手によって北朝鮮に拉致されたことが判明している。そして1988年11月に家族全員死亡と北朝鮮は発表している。
ふるさとの声は有本明弘さんから、2013年2月の収録で。お母さんの有本嘉代子さんからのメッセージも。2013年9月16日の国民大集会から明弘さんの訴えが代読で出ている。続いて2013年2月の兵庫での国民大集会から有本嘉代子さんの訴え。
今日の一曲は1968年のヒット曲、タイガースの「花の首飾り」、2012年1月以来久しぶりの登場である。グループサウンズ全盛時代だった大ヒット曲。
この番組は2013年11月27日、12月6日の再放送である。
  more
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2013年11月26日

北朝鮮停電中

北朝鮮の電波が止まるのは日常茶飯事のこと、特別珍しいことではない。このところ日本語放送も良く停波している。海外向けも26日は1100台すべてが停波していた。
放送のみならず、あのスーパージャミングもすべて止まっていた。これらも1200には一斉に再開している。海外向け放送の停波はいつものことだが、無駄な垂流しを含むジャミングがすべて止まることは珍しい。
平壌放送と朝鮮中央放送、そしてしおかぜなどにもかけられている通常のジャミングは出ている。4450や6518kHzにはスーパージャミングのほかに、この通常のジャミングも重なって出ている。
11月26日1100台に止まっていたスーパージャミングは、
3912、3985、4450、4557、6003、6015、6348、6360、6480、6518、6600kHzの11波である。1200にすべて再開したがすぐにまた止まったり。この冬もこうした停電が頻発することだろう。

一方韓国国防部の関与するMND Radioは放送中止のままであるが、北朝鮮のジャミングの垂流しだけは続いている。

更に6250kHzの「統一のこだま」放送へのノイズジャミングが止まっておりこのところクリアーに聞こえている。1kHz上のビーコンは引き続き出ており、これが邪魔をしている。別の音声放送がジャミング代わりに出ている。
  
Posted by Hiroshi at 21:51Comments(0)S.N.Korea

2013年11月01日

MND Radio中止か

韓国国防部(MND)が関与している局名の出ない放送、通称MND Radioが11月1日は何も聞こえない。該当する周波数には北朝鮮のジャミングだけがむなしく鳴り響いている。
30日、31日とおかしな動きをしていたが、関係筋が言う通り、短波ではなくFMだけになったのか。

昨日31日は前日に出ていた周波数へ事前にジャミングをすなど、北らしくない素早い動きをしていた、出ていないと分かるとすぐにジャミングを止めていた。
そして1日は昨日31日に出ていた周波数へジャミングを出しているが、放送は出ないにもかかわらず垂れ流しをしている。

6250kHzの統一のこだま放送は休むことなく、これまで通り一日3回放送されている。

SIBCソロモン放送は、9545kHzから6080kHzへの切り替えは0500に行われている。オーストラリアとインドでの受信で確認できた。

B13周波数リスト(エクセル)はZIPファイルです。使用するブラウザによっては右クリックでダウンロードできない、URLを直接アドレスバーに入れてダウンロードできる。
<
http://www.geocities.jp/binewsjp/ia/bib13.zip>
常時更新しているので、都度ダウンロードするのがよい。


1000以降もMND Radioは出ることはなかった。これに対する北からのジャミングも出てこなくなった。
  
Posted by Hiroshi at 15:07Comments(0)S.N.Korea

2013年10月30日

MND Radio 5150kHz

28日から30日にかけて、無局名放送(MND Radio)が周波数を変更している。29日の0600台は以前の周波数に出てきたが、30日は0700台の放送まですべて同じ周波数に出てきた。
放送時間は5分ほど早く始まっている。番組構成はこれまでと同じで変更はない。開始・終了時の曲も8月16日以降変更はない模様。

MND Radio, October 30, 2013
*1 0356-0450 5150, 6360
*2 0452-0550 5150, 6360
*3 0552-0654 5150, 6360 (Oct.29: 6270, 6480kHz)
*4 0655-0730 5150, 6360

6360kHzはほぼ毎日0355から2400まで強烈なジャミングが連続して出ている。
MNDをチェック中、0730過ぎに6080kHzでSIBCソロモンがクリアーに、5020kHzとパラで聞こえているのを見つけた。
0901Radio Austarliaに潰された。

引き続き1000からのMNDをチェック、4925kHzは激しいジャミングでまったく聞こえない、キャリアーの存在もないので出ていないと思われる、じゃどこに出ているんだ。4925kHzのジャミングは1050には止まっている、やはりなにも出ていない。
6550kHzは1100:18に終了、引き続き、I'm Yoursの開始曲で始まった。もう一波は確認できない。1100台、6270kHzはジャミングが確認できるのみ。
6270kHzのジャミングは1203:30に止まった。こうして30日1000以降は6550kHz一波のみの放送となった。1255:58にFor Loceが終了、1305:40にキャリアーオフ。

*2 0959:30-1100:18 6550
*3 1100:20-1200;00 6550
*1 1200:10-1255:58 6550

*1
- Opening music: 江南スタイル/カンナム スタイル/"Gangnam Style"(PSY)
- Closing music: 愛のために/サランウル ウィハヨ/"For Love"(キム ジョンファン)
*2
- Opening music: 口笛/フィパラム/"Whistle"
- Closing music: 我等の願い/ウリウィ ソウォン/"Our Wish"
*3
- Opening music: 愛慕/エモ/"I'm Yours"(キム スヒ)
- Closing music: いばらの花/チルレッコッ/"Flower of Thorns"(イ ヨンシル)
*4
- Opening music: 純情/スンジョン/"True Love"(コヨーテ)
- Closing music: 会いたい/ポゴシッタ/"I Miss You"(キム ボムス)
  more
Posted by Hiroshi at 17:36Comments(0)S.N.Korea

2013年10月18日

10月17日「しおかぜ」

1300の朝鮮語、1330の日本語放送ともにクリアーに聞こえている。この時間は毎日同じ番組が出ている。トピックスは9月16日東京で開催された国民大集会の模様から、飯塚繁雄さんの挨拶、続いて古谷拉致問題担当大臣の挨拶。横田早紀江さんの訴え、松木信弘さんの訴え、田口八重子さんのお兄さん本間勝さんの訴え、それぞれ一刻も早い帰国を訴えている。拉致被害者家族が亡くなってから、拉致被害者が帰国してもそれは解決したことにならないと。
ニュース解説は北朝鮮における主要幹部の交代について。今週の一曲は1974年のヒット曲山本コータローとウィークエンドで「岬めぐり」、1357までクリアーに聞こえた。

1330の「しおかぜは5985kHz、1307にジャミングの第一弾、これはまだ弱い、1314に強烈なジャミングを出してきた。MNDなどに出しているタイプと同じである。17日木曜日は失踪者家族からの手紙が読み上げられているがほとんど聞き取れない。1425:34に「日本政府からのメッセージ」が出ている。
後半1400からは若干持ち直しているが八俣の電波もスキップ状態だ。

1430の「ふるさとの風」は9960kHz、ジャミングは全く聞こえない、パラオからの信号も強く受信状態は良好である。懐かしい日本の歌は「ゆりかごの歌」で始まった、拉致問題解説は曽我みよしさん(当時46歳)について。1978年8月12日夜、佐渡島からひとみさん(当時19歳)と共に行方不明になった。日本政府の無策ぶりが露呈した事件で、ひとみさんが帰国するまで、拉致されていることさえ分からなかった事例でもある。
その後の調査で在日朝鮮人が関与していることも分かっているが何の手も打たれていない、ただ国際手配したというだけ。関係者はいまも日本国内で普通に生活している特別永住許可者。
ふるさとの声は曽我みよしさんへ、2011年9月27日収録の曽我ひとみさんの日本語と朝鮮語(放送では韓国語と言わされている)によるメッセージが出ている。この年、ひとみさんは52歳、みよしさんは80歳である。

今日の一曲は1968年のヒット曲、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」
この番組は2012年3月29日、4月16日、5月4日、13日、22日、31日、6月9日、18日、27日、8月2日、11日、20日、29日、9月7日、16日、25日、10月4日、31日、11月9日、18日、27日、12月6日(一部誤送出)、15日、24日、2013年1月2日、20日、2月7日、16日、25日、3月6日、15日、24日、4月2日、20日、5月8日、17日、26日、6月4日、13日、22日、7月1日、19日、28日、8月6日、15日、24日、9月2日、11日、20日と同じ内容である。
  more
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2013年04月16日

北朝鮮垂流しジャミング

いまさら言うまでもないが毎日無意味なジャミングを北朝鮮は出し続けている。海外向け放送は止まってもジャミングだけは止められない。それでもときには止まってしまうほど電力不足なのに、妨害するべき放送が出ていないのに無意味な電波を出し続けている。能天気と言うか危機管理が全く無いのか醜態をさらけ出している。

6060kHzのスーパージャミングは1900-2100のVOAを妨害するためだが、この周波数は4月13日から空いている。この時間の放送は9490kHzへQSYしている。16日現在、全く放送のない周波数へ20時間以上も無駄な電波を出している。
これ以外でも6360や6480kHzは僅か2時間弱のMND Radioのためにこれまた20時間もの垂れ流しが続いている。

RFA Korean
1500-1700 648 5830 7210 7455
1700-1800 648 5830 9975
1800-1900 648 5830 7465
2100-2200 648 7460 9610 11945

VOA Korean
1200-1300 UTC 1188 7225 9490 15775
1300-1500 UTC 1188 7225 11935 15775
1900-2100 UTC 648 5900 7365 9490(ex.6060 April 13-)
  more
Posted by Hiroshi at 19:05Comments(0)S.N.Korea

2013年03月24日

「朝鮮の声」停波中

止まることが日常茶飯事なのでちっとも珍しくないが、海外向け放送すべての周波数が止まることは比較的少ない。
その少ないことが24日は起きている。0700からの日本語放送も全て出ていない。出ているのはどうでもいい無駄な無意味な垂れ流しジャミングと国内向け朝鮮語は全て聞こえている。

しかしそれもつかの間、0725前後に各波一斉にお出まし。ロシア語と日本語が強力に聞こえだした。相変わらずジャミングも一緒に聞こえている。今日は電気の供給が遅れたようだ。

6250kHzの「統一のこだま」はその後もジャミングと闘いながら、毎日3回放送されている。韓国からのジャミングは必ずしも同じ時間に出るわけではなく5~6分遅れることもしばしば。と言うことは手動でジャミングは送出しているということか。

韓国からの無局名放送MND Radioが一部周波数を変更している。
  
Posted by Hiroshi at 16:51Comments(0)S.N.Korea

2013年01月19日

北朝鮮停電続く

一般への電気は止めても、放送のための電気を止めるわけにはいかないだろう。ところがその放送さえも止まっているのが今の北朝鮮。

供給以上のインフラ整備なんてありえないのだが、いったん始めた放送を止めるわけにはいかないのだろう。送信可能な放送だけにすればいいのだが、周波数を表向き減らすことは独裁国家ではやれないこと。北朝鮮ならではのことだろう。
7580kHzなんて削除してもいいはずだが、アナウンスだけはまだしているようだ。引き続き海外向けは各時間とも3波が止まっている。

6250kHzの放送も18日2200には出てきたが、2300に停波、それ以降電波の出ることはなかった。2時間ジャミングだけが出ていた。
0400の放送は定刻にジャミングは出てきたが、北からの電波は出ることはなく、ジャミングだけが出ていた。因みに0400からの放送は15日は出てきたが、16日からは電波が出ていない。この後1200の放送は毎日出ている。
実質放送時間短縮と言うことになるが、ただ単に電波が出せないだけだろう。しかし18日は1200台もジャミングだけで放送は出ていなかった。

19日も6250kHz、0400の放送はジャミングだけに終始した。VOKも0300から15100、13650、7220kHzが止まっている。

実際に出ている周波数スケジュールはこうなる。as of January 18→

January 19 0700 VOK
15245 off
13760.024 Russian
11735.018 Russian
9974.968 Russian
9650.008 Japanese
9345.019 Korean/Russian
7580 off
7220 off
3249.998 Japanese
9345kHzはロシア語と朝鮮語が同じ強さで聞こえている。

1200の6250kHz、ジャミングが出て来たのみで、北の電波は確認できない。
  more
Posted by Hiroshi at 17:00Comments(0)S.N.Korea

2013年01月08日

6250kHz・VOK

「統一のこだま放送」は定刻通り放送されている。2159:08に開始直後にジャミングも出ている。2359:52にジャミングは停波、0001:48に放送終了。
次の放送も0359:08に開始、0359:45にジャミングが出てきた。放送波の方が強い。0559:58にジャミング停波、0601:50に終了した。放送途中の停波も無かった。

0300のVOKは引き続き3波が止まっている。8日1000からの周波数をチェックした。
9849.964 English
9650.005 Japanese
9345 off
9335.017 English
7580 off
7220 off
6185.009 English
6170.011 English
6069.992 Japanese
3249.998 Japanese


0400からの韓国MND無局名放送も引き続き放送されている。
  
Posted by Hiroshi at 19:12Comments(0)S.N.Korea

2013年01月03日

6250kHz Korean

ここ毎日定時に始まっていた「統一のこだま放送」、2日の1200の放送が出てこない。韓国からのジャミングは1159:40に出現している。
どんなことがあってもジャミングは止められないのであのスーパージャミングはすべてうなりをあげている。
中波1080kHzも出ていないようだ、1253に6250kHzは電波が出てきた。ほぼジャミングに埋もれている。1080kHzはよくわからないがほぼ同じ時間に出ているのではないか。
1350あたりからジャミングがスキップ状態、朝鮮語も弱くなってきた。1401:10に突然全て停波した。

因みに2日0400の放送は早くからキャリアーを出している、0359:08に女声アナウンスで開始している。韓国のジャミングは一向に出てこない。0455:14にようやくお出ましだ。居眠りでもしていて出すのを忘れたか、MND Radioと同じで手動でオンオフをやっているのだろうか。
番組は0602:28に終了、韓国のジャミングはこれより早く0559:54に停波している。

1日2200の放送、(日本時間では2日0700)も定刻に始まっている、2359:04に開始、ジャミングも2159:38に出現している。
2359:50にジャミング停波、0002:22に終了した。

VOKは引き続き、日本語の7580kHz、7220kHzなど3波が止まったままである。
2日1500現在、12015、9325、6170kHzの3波が止まっている。
  more
Posted by Hiroshi at 00:17Comments(2)S.N.Korea

2012年12月29日

VOK & 6250kHz

6250kHzは、28日2157:40に強力なジャミングが出てきた。しかし朝鮮語は2200を過ぎても出てこない、電波自体が出ていない。
2205:50にいきなり音声が出てきた、頭切れで始まった。その後停波なども無く聞こえている、ジャミングは2359:50に止まった。以降終了の0002:30までクリアーに聞こえていた。

12月29日0300のVOKの周波数をチェックした。
15180.034 Spanish
15100 off
13760.026 Spanish
13650 off
11735.020 Spanish
9729.969 Korean
9345.008 Korean
7220 off

11680.000 KCBS
9665.004 KCBS
6400.000 PBS
6100.000 KCBS
3320.000 PBS
3249.999PBS
2850.000 KCBS
3MHz帯が0300台にも入感するのはこの時期ならではのことだ。

6250kHzは0330過ぎにキャリアーを出してきた。上側にいるビーコン波はカットできるので受信には全く影響はない。0350から1kHzのシングルトーンを出している。
0359:08にいつものように始まった、0359:41にジャミング出現、ほぼ互角である。「統一のこだま」は6250.001kHz、ジャミングは6250.000kHzに出ている。
0559:52にジャミングは停波、0602:32に番組終了、0602:40にキャリアーオフ。

0400のMND無局名放送は変化はなく5149.982と6360.006kHzに出ている。0454:55に終了。
0600は6269.979と6480.006kHzに出ている、0635:48に終了。
すでに0637には5289.981と6435.006kHzに強力なキャリアーが出てきた。0654:12に開始、0729:40に番組終了。

Voice of Korea, December 29 0700UTC
15245 off
13760.027 Russian
11735.020 Russian
9974.971 Russian
9650.009 Japanese
9345.021 Korean
7580 off
7220 off
3249.998 Japanese
9650kHzの汚染電波で31mbがビートに犯されている、その中で9579kHzの地中海放送がやけに強い。9790kHzのRFIに引けを取らない強さである。
  more
Posted by Hiroshi at 13:08Comments(0)S.N.Korea

2012年12月28日

6250kHz Korean

27日2200(日本時間28日0700)の放送は韓国からのジャミングが2157:38に出現した、そしていつものように2159:08に開始している。放送波が強くよく聞こえている。
韓国のジャミングは0001:50に停波した、放送は0006:12に終了した。

28日のスーパージャミングは、
0353:15に6348、6360、6480kHz、
0353:50に6003、6015、6060kHzが一斉に出現した。
3912と3985kHzは0455にジャミングが出てきた。6518と6600kHzは0458:36にお出ましだ。
人民の声は0558:00に開始している。

28日の6250kHzもいつもの時間0359:08に女声アナウンスで開始、0606:12に終了している。しかし全時間韓国からのジャミングは確認できなかった。

一方韓国のMND無局名放送は0400は良しとして、0500台の放送は一時間になっている。28日は4925と6550kHzが0449:35に開始、0550:05に終了している。テーマ曲は同じで、男声バージョンである。
0600台は6270と6480kHzにほぼ時間通り出ている。

Voice of Koreaは引き続き3波が停波している。28日1100台では日本語の7580kHzをはじめ、9345、7220kHzが長期間止まったままである。
汚い電波が止まるのは大いに望むところだが、ついでにあのスーパージャミングも止まって欲しい最たる汚染電波である。

6250kHzは再び1157:41に韓国のジャミングが出現。1159:08に「統一のこだま」が始まった。ほぼ互角の勝負である、ところが開始間もなく1212:12にジャミングが停波した。朝鮮語放送がクリアーに聞こえている。
1230頃からやや信号が落ちてきたがジャミングも無いことから聞き取りは十分できる。1330頃弱いながらもジャミングの出ているのが確認できた。
1245から信号が上昇、ジャミングはバックで聞こえる程度のレベル。1401:10にジャミングが止まった、1406:12に番組終了。
  
Posted by Hiroshi at 20:36Comments(0)S.N.Korea

2012年12月27日

27日6250kHz/VOK

26日2157:38に韓国のジャミングが出てきたが、この時点ではまだ北からの電波は出ていない。電力不足は「統一のこだま放送」にも影響している。ジャミングだけがむなしく唸りをあげている。

北の電波もスーパージャミングだけは2200台全て出ているのでスキップして聞こえないわけではない。2242:40過ぎに一瞬キャリアが出たがすぐに停波している。2258に朝鮮語が聞こえだしたが、殆んどつぶされている。
27日0001:35に放送は終了、韓国のジャミングは0001:50に止まった。

27日の「朝鮮の声」の周波数をチェック。
December 27 0300UTC
15180.029 Spanish
15100 off
13760.024 Spanish
13650 off
11735.016 Spanish
9729.967 Korean
9345.005 Korean
7220 off

11679.998 KCBS
9664.998 KCBS
6400.000 PBS
6100.000 KCBS
3959.012 KCBS
3319.999 PBS
2850.000 KCBS
0300台、3MHz帯が聞こえるのもこの時期だけだろう。今日も海外向けは3波が停波している。

6250kHzは0340にはキャリアーを出してきた。6250.000kHzである。0349:40に1000Hzのトーンを出していつものように0359:08に始まった。
韓国のジャミングは出てこない。0443:50に出現した。番組は0601:36に終了、ジャミングはその直後0601:53に止まった。
1200の6250kHzも定刻に始まっているが、韓国からのジャミングが完全にスキップ状態、殆んど聞こえない。北の電波だけは強力に入感している。
しかし1255あたりから電波も弱くなりノイジーだ。

27日のMND Radioは0600台が聞こえない、4925kHzにキャリアーだけが出ており0628:38に停波している。6480kHzはスーパージャミングでキャリアーの確認も不可能。
0700は5290kHzが予定通り聞こえているが6435kHzは弱いのとジャミングで確認できない。

Voice of Korea, December 27 0700UTC
15245 off
13760.027 Russian
11735.020 Russian
9974.970 Russian
9650.008 Japanese
9345.020 Korean
7580 off
7220 off
3249.998 Japanese

December 27 1000UTC
9849.970 English
9650.008 Japanese
9345 off
9335.019 English
7580 off
7220 off
6185.011 English
6170.013 English
6069.993 Japanese
3249.998 Japanese
各時間とも日本語を含め3波が止まっている。

その後MND Radioも4925kHzが1000台に聞こえている。6550kHzは出ていない。4925kHzはいつもの曲で1058:46に終了した。
この後6270kHzが1100から出てきたがジャミングでよくわからない。6480kHzも確認できない。
  more
Posted by Hiroshi at 13:25Comments(0)S.N.Korea

2012年12月22日

6300kHz Korean

6300kHzと言えば過去、MNDなる局名不詳の放送が出たりしていたが、21日に出てきたのはちょっと様子が違う。KBSが聞こえている。しかし時報まえなどに出ている周波数アナウンスから「KBS漢民族第一放送」と判明。
で、さっそく6015kHzをチェックしたが、当然スーパージャミングで何も分からず。さかのぼること1500台の記録をチェックしたところ、朝鮮半島からの電波はスキップしている。そこで聞こえるのはカザフ語だけである。ただこの時間6300kHzは未チェックのため出ていたかどうかは分からない。
6300kHzに出ているのが確認できた1900台は6015kHzには居なかったことだけは確かである。

2258にジャミングが出てきたがすぐに止まっている。いつものように0000に時報の後の終了アナウンスはこれまでと同じで変化は無い。周波数は972と6015kHzをアナウンスしている。0002:10に終了した、0002:32に停波。

放送開始以来約2年ぶりで周波数の変更なのか。
しかし22日もこれまでの6015kHzで始まった、0350のアリランで開始している。0358に6003、6015、6060kHz3波同時にスーパージャミングが出てきた。6300kHzはいたって静かであると思いきや0400過ぎにはジャミングが出てきた。
6015.003kHzに出ている。6300kHzは単に誤送出しただけかも。

  more
Posted by Hiroshi at 13:37Comments(0)S.N.Korea

2012年12月21日

MND Radio & 6250kHz

12月1日に変更されたMNR無局名放送がまた昨日20日から一部周波数が変更された?。そして開始時間がこれまでより10分ほど早く始まっている、さらに放送時間も長くなっているようだ。
このため6360kHzはスーパージャミングの出る前に始まる前に出てくることから最初だけクリアーに受信できる。
0450の放送は一時間続いた、0550:15に終了、0550:45にキャリアーオフ。今のところ同じ周波数で聞こえるが。
どうも昨日20日の1000の放送は4925kHzの代わりに6270kHzを誤送出したようだ。したがってこの時間は1048までの一時間である。と言うことで、1100の放送も6270と6480kHzに出てきたが受信状態は最悪である。
1200は5150kHz、これはまず良しとしても6360kHzはスーパージャミングで全くわからず。

結果、21日は、12月1日に変更された周波数と全く同じである。ただ違うには放送時間が長くなったことかな。0500台と1000台が一時間出ていることになる。そのためか毎時50分頃に始まる時間帯があるようだ。

Korean MND Radio, Decmber 21
0349-0444 5149.981, 6360.005 female
0450-0550 4924.981, 6550.005 male
0559:40-0634 6269.977, 6480.005 female
0659:35-0735 5289.980, 6435.005 female
0948:30-1048 4924.981, 6550.005 male
1052:25-1145 6269.978, 6480.005
1200-1249:30 5149.982, 6360.005 female

一方北朝鮮からの「統一のこだま放送」は毎日強力に聞こえている。20日2200UTC(日本時間21日)の開始はいつものように一分早く2159:08に開始、そしてジャミングは2159:55に出ている。ジャミングも強いが、北からの電波の方がさらに強い。
ジャミングは2359:57に止まっている、放送終了は0003:42。

2回目の放送はジャミングの方が早く0359:42に出てきた。放送は0400に開始している。終了は0603:42である。韓国のジャミングは0628:30まで出ていた。
  more
Posted by Hiroshi at 16:00Comments(0)S.N.Korea

2012年12月20日

VOK & 6250kHz

12月19日2200、日本時間では20日0700の6250kHzは昨日と同じく一分早く2159:08に始まっている。韓国からのジャミングは2159:55に出てきたが極めて弱い、まだスキップ状態でほとんど影響なし。しかし2203にジャミングが急上昇してきた、いつものにぎやかさである。
終了もいつもより早く、0001:35に番組終了、ジャミングはすでに0000に止まっている。

12月20日、1000からVOKの周波数をチェック、
3249.997 Japanese
6069.988 Japanese
6170.011 English
6185.010 Chinese
7220 off
7579.999 Japanese
9335.018 English
9344.995 Korean
9650.005 Japanese
9849.967 English

6250kHzは20日も1159:08に開始している。信号は極めて強力である。ジャミングはいつもの時間に出てきたが、殆んど聞こえない。
1207頃から次第に信号が落ちてきた。ややジャミングが耳につくようになった。

MND Radioは20日、一部の周波数が変更された。
6270kHzと4925kHzが入れ替わった?、6480kHzが6550kHzに動いている。
  
Posted by Hiroshi at 21:02Comments(1)S.N.Korea

2012年12月17日

WRTH2013

WRTH2013が手元に届いた。でどうなんだということも無いが、いろいろ読み物は楽しいものだ。スケジュールはすでにいくつか変わっていたり、古いままだったりまあそれなりに役立っている。

巻頭の地図には短波送信所が載っているが、韓国が一ヶ所増えている。
中国の周波数リストのうち使われていない周波数が相変わらず残っている。このあたりの修正が行われていないようだ。基本的に国内向けは夏スケジュールのまま。

韓国MND Radioの送信サイトが全て同じになっている。二ヶ所からと思っていたが実際のところはどうなんだろう。受信した限りでは6MHz以上と5MHz以下では違うような気がする。

  
Posted by Hiroshi at 21:57Comments(0)受信機

2012年12月16日

16日統一のこだま放送

日本時間16日0700からの放送、UTCでは15日、6250kHzは2145:22に強力なキャリアーが出てきた。2150:40に1kHzトーン、2157に勧告のジャミングが出てきた。これも強力である。
2200:06に通常通り放送が始まった。依然としてアナウンスされている3970kHzは出ていない。

0003:50から周波数アナウンス、0005:17に終了、キャリアーも20秒に止まっている。
ジャミングは0008:58に停波した。以降上側波帯には、関東地方からの強力なビーコン波だけが出ている。

0400の6250kHzはすでに0350にはジャミングもお出ましだ、この時間帯、ジャミングも強くかなり受信状態は悪い。
0605の放送終了後もジャミングは止まることなく0700台も垂れ流しが続いている。
6250kHzのジャミングは0800に終了。

MND Radioも今のところ周波数変更も無くジャミングに埋もれながらも聞こえている。相変わらずこの国防部の放送、開始、終了時間は適当。

12月16日、0700にチェックした北朝鮮の周波数は以下の通り。間もなく日没となる時間、3MHz帯の周波数もよく聞こえている。周波数変差はほとんど変化は無い。
15244.996 Russian
13760.027 French
11735.020 French
11679.998 KCBS
9974.972 Russian
9665.004 KCBS
9650.008 Japanese
9345.021 English
7580.000 Japanese
7220 off
6400.000 PBS
(6249.986 KOR Jamming)
6100.000 KCBS
3977v KCBS
3959.018 KCBS
3319.998 PBS
3249.998 Japanese
3219.893 KCBS
2849.999 KCBS
  more
Posted by Hiroshi at 16:21Comments(0)S.N.Korea

2012年12月12日

S.Korea Jamming

12月10日、2200の放送からジャミングをかけられた「統一のこだま放送」、その後も開始から終了までジャミングがかけられている。
このジャミング、中波1053kHzに出ているタイプと全く同じである。6250kHzのジャミングは出力もそれほど大きくは無いようで、そう、MND Radioと同じタイプの送信機を使っているのではとも推測できる。

11日2200は北朝鮮の6250kHzは正確に出ているが、韓国のジャミングは2159に出現、ごくわずか低く出ている、これはMNDの6MHzの周波数、チュンチョン送信所と同じ誤差である。ジャミングは12日0002:50に止まった、放送は続いており、終了の0006:58までクリアーに聞こえている、0007:10に停波した。アナウンスされている3970kHzは出ていない。


North Korea "Echo of Unification"
6250kHz 2200-2400, 0400-0600, 1200-1400

South Korea MND Radio
4925kHz 0500-0540, 1000-1040
5150kHz 0400-0455, 1200-1255
5290kHz 0700-0735
6270kHz 0600-0635, 1100-1150
6360kHz 0400-0455, 1200-1255
6435kHz 0700-0735
6480kHz 0600-0635, 1100-1150
6550kHz 0500-0540, 1000-1040
  
Posted by Hiroshi at 09:14Comments(0)S.N.Korea

2012年12月07日

VOK & Super Jamming

引き続きVOKの7220kHzはお休みが続いている。それ以外の海外向け送信機は稼働している。一部報道には、海外向けが停波しているのは送信機を入れ替えているのではとの憶測もあるが、本当のことは知らない、分からない。現在出ている周波数の動きから新しい送信機から出ていることは無い。
7220kHzも出ていた日がありただ単に電気の供給が出来ないだけのように見える。

12月7日0400台の周波数をチェックした。
15180.032 English
15099.998 French
13760.025 French
13650.003 French
11735.018 English
9729.968 English
9345.008 english
7220 off

6250.002 Korean
統一のこだま放送、上側波に出ているビーコン波のため上側がカット出る受信機で無いと受信状態はいまいちかもしれない。
0400からの放送も早くからキャリアーを出しており、0330から約15分間はいつも音楽を流している。その後また無音になり0400から放送開始。
しかし珍しくその邪魔なビーコン波が0405に止まってしまったが、0423に出てきた。0602:35に放送終了後、キャリアーは切れた。

北朝鮮の所謂スーパージャミングの組み合わせが変わった。0355に一斉に出てくる無駄ジャミング、11月14日から6345/6348/6435kHzに出てきたが、これが6345/6360/6480kHzへ移動している。0400のMNDをつぶしている。
6360kHzは0400と1200に、6480kHzも0600と1100にMNDが出ている周波数だ。ところが6435がクリアーになり0700のMNDがよう聞こえてます。何せ北朝鮮のやることは支離滅裂、周波数の変更できない送信機がまだ存在している。

0700台のVOK
15245.007 Russian
13760.027 Russian
11735.020 Russian
9974.970 Russian
9650.010 Japanese
9345.021 Korean
7580.002 Japanese
7220 off
3249.999 Japanese



VOK1000台の周波数。
9849.967 English
9650.005 Japanese
9344.996 Korean
9335.017 English
7580.000 Japanese
7220 off
6185.010 English
6170.011 English
3249.997 Japanese
  more
Posted by Hiroshi at 16:28Comments(0)S.N.Korea