2017年09月26日

BBC Korean Service

BBCの朝鮮半島向け放送が25日から始まった。
予告されていた通り1530に始まった。
周波数は5810と9940kHzである。

BBC Korean Service, September 25 2017 ~
5810, 9940 1530 ~
  
Posted by Hiroshi at 00:44Comments(0)S.N.Korea

2017年09月26日

9月25日ふるさとの風

今日からまた新しい内容の番組、1300代の台湾送信は、昨日とは違い朝鮮語の9465、9900kHzは強力である。、9940kHzは弱い。1330の「ふるさとの風」は9705、9900、9950kHz、この時間も9950kHzは弱い。
9月3日北朝鮮が6回目の核実験をしたことに関し安倍総理記者会見の模様。
「北朝鮮に対する格段に厳しい制裁決議が迅速に全会一致で採択されたことを高く評価します。今後、国際社会でしっかりとこの決議を履行していくことが求められると思います。
 北朝鮮に対し、これまでにない高いレベルの圧力をかけ、そして北朝鮮の政策を変えさせることが大切です。そのために今回、国際社会が連携し、連帯し、明確な意思を示すことができたと思います。
 今後も各国と緊密に連携しながら、北朝鮮の政策を変えさせるべく、日本もそのリーダーシップを発揮していきたいと考えています。」

続いて総理大臣コメント。
 北朝鮮が9月3日に6回目となる過去最大規模の核実験を強行したこと等を受け、北朝鮮に対して格段に厳しい制裁措置を課す強力な国連安保理決議第2375号が、全会一致で迅速に採択されたことを高く評価する。
 北朝鮮が国際社会の強い抗議と警告を無視して、我が国を飛び越える弾道ミサイルの発射を強行し、さらに過去の核実験に比べはるかに大きく、水爆実験である可能性も否定できない核実験を強行したことは、許されざる暴挙であり、唯一の戦争被爆国である我が国として断じて容認できない。今回の核実験及び累次の弾道ミサイル発射を始めとする北朝鮮の挑発行動は、我が国を含む地域の平和と安全に対する、これまでにない重大かつ差し迫った脅威であり、地域及び国際社会の平和と安全を著しく損なうものである。こうした中、今回採択された安保理決議第2375号は、北朝鮮に対する圧力を従来にない新たな段階まで強化し、北朝鮮に政策を変えさせなければならない、との国際社会の意思を明確に示したものである。
 北朝鮮が今の道を進んでいくのであれば、北朝鮮は世界からますます孤立し、明るい未来を描くことはできない。北朝鮮が今般採択された安保理決議第2375号を始めとする一連の安保理決議を遵守し、朝鮮半島の非核化に向けた真剣な意思と具体的行動を直ちに示すことを強く求める。
 日本政府は、引き続き、朝鮮半島の完全で、検証可能かつ、不可逆的な非核化という共通の目標に向け、安保理理事国として、米国や韓国のみならず、中国、ロシアを含む国際社会と緊密に連携しながら、一連の安保理決議の実効性を確保していく。
 今回の安保理決議の主文では、北朝鮮にいる人々が受けている深刻な苦難に対し、深い懸念が改めて表明された。これは、拉致問題を始めとする北朝鮮の人権・人道問題に対する安保理を含む国際社会の一貫した強い懸念が確認されたものである。
 日本政府としては、「対話と圧力」、「行動対行動」の原則の下、核、ミサイル、そして、引き続き最重要課題である拉致問題といった北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的解決に向け、北朝鮮に対して具体的行動をとるよう強く要求していく。特に、拉致問題については、北朝鮮に対してストックホルム合意の履行を求めつつ、一日も早い全ての拉致被害者の帰国に向け、全力を尽くしていく。

ニュース解説は「金正恩委員長の声明」について、北朝鮮のトップが声明を出すことは珍しい。北朝鮮が軍事行動を起こすことは極めて小さいとしている。
今週の一曲、朝鮮語は、高野寛の「虹の都へ」、昨年12月以来の登場である。日本語は1977年のヒット曲、沢田研二の「勝手にしやがれ」、昨年8月に朝鮮語放送でも使われた。
ふるさとの声は田口八重子さんへ、2017年4月に東京で開催された「拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!国民大集会」から、飯塚浩一郎さんのメッセージ。

1300の「しおかぜ」は5965kHz、強烈なパルスジャミングで受信状態は悪い。25日、月曜日は中国語が出ている。後半1330は朝鮮語である。失踪者の占め読み上げが出ている。
1405の「しおかぜ」は7295kHz、ジャミングは無い、1kHz下のキャリアーを切れば受信状態は良好になる。この時間は先週9月18日1330に放送された「ふるさとの風」が出ている。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560kHzの台湾送信、9960kHzはパラオ送信である。この時間台湾送信は浮き沈みが激しい。9960kHzは約1.2秒遅れで聞こえている。
懐かしい日本の歌「波浮の港」で始まった。拉致問題解説は、曽我ミヨシさんについて。1978年8月12日夜、近所に買い物に出掛けたままひとみさん(当時19歳)と共に行方不明になった。日本政府の無策ぶりが露呈した事件で、2002年10月ひとみさんが帰国するまで、拉致されていることさえ分からなかった。その後の調査で在日朝鮮人が関与していることも分かっている、実行犯女性工作員キムミョンスクを2004年11月に国際手配、犯人の引き渡しを求めているというが何の解決にも至っていない。関係者はいまも日本国内で通名を使い普通に生活している特別永住者の一人である。今も日本国内で多くの工作員が活動していることはよく知られている。
ふるさとの声は曽我ミヨシさんへ、2016年2月収録で曽我ひとみさんの日本語と朝鮮語(日本語放送では韓国語と言っている)によるメッセージが出ている。母と離れ離れになってもう38年にもなると訴えている。続いて2016年9月17日東京で開かれた「最終決戦は続いている!制裁と国際連携で全員救出実現を!国民大集会」におけるひとみさんの訴えが出ている。
きょうの一曲は1977年のヒット曲石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」、2017年1月に朝鮮語放送でも登場している。この番組は2017年2月8日、17日、26日、3月7日、16日、25日、4月7日、16日、25日、5月13日、22日、31日、6月9日、18日、27日、7月6日、15日、24日、8月11日、20日、29日、9月7日、16日と同じ内容である。
  
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月25日

復興廣播電台13750kHz

特段珍しい局ではないが、台湾の「復興廣播電台」が13750kHzで聞こえている。25日0400から出ており、それなりに強力である、しかし音質が悪い。

これまでも時々9410kHzで聞こえていたが、13MHzは珍しい。

過去短波での放送時間は、2300-0100、0400-0600、0800-1000、1100-1300に行われていた。

0520頃からIRIBの混信があり、受信状態は悪化してきた。0600以降も放送は続いている。
その後も連続して出ている。0700からは混信もなく強力である。

同局のウェブサイトによる月曜日の番組。
2017/09/25 星期一 節目表

07:00~08:00 走進兩岸(吳雲)
08:00~09:00 生活fun輕鬆(潘宗華)
12:00~13:00 何方音樂部落格(何方)
13:00~14:00 生活bla-bla -bla(李婕)
16:00~17:00 走進兩岸(重播)
17:00~18:00 生活fun輕鬆(重播)
19:00~20:00 何方音樂部落格(重播)
20:00~21:00 生活bla-bla -bla(重播)

0900以降は5kHz上のジャミング放送で確認困難に、23日は1050:30に停波した。
  
Posted by Hiroshi at 14:15Comments(0)Taiwan/China

2017年09月25日

9月24日「しおかぜ」

1300の「しおかぜ」は5965kHz、ジャミングは出ているが、昨日のような強さはない。八俣からの電波が優勢である。前半は朝鮮語、後半1330は日本語放送で、昨日と同じ番組である。いつもの緊急メッセージが出ている。
相次ぐ核実験について、中央日報の報道として、中国の科学研究所の分析結果を伝えている。今回の核実験規模はTNT火薬108キロトンとしている。実験場の地下坑道はすでに崩壊しているとしている。
またRFAの伝えるニュースとして、北朝鮮は口先で脅しをかけているだけ、きわめて懐疑的で、北朝鮮は決して攻撃はできないと伝えている。
北朝鮮人民軍について、いまだに50年以上も前の武器を使っており、食糧難から兵士の栄養失調もあり、士気の低下は免れない。
救出への道コーナー、日本政府からのメッセージに次いでまた緊急メッセージが出て放送終了である。「日本政府からのメッセージ」はフィリピンでのアセアン地域フォーラムの内容である。

1300の「イルボネパラム」と1330の「ふるさとの風」は台湾送信だが、今日も信号は弱く全く聞こえない。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである。台湾は完全にスキップ状態、全く聞こえない。パラオ送信
の9960kHzは極めて強力で、ジャミングは確認できない。
懐かしい日本の歌「荒城の月」で始まっている。拉致問題解説は石岡亨さんについて。1980年5月頃大学生だった石岡さんはヨーロッパへ出かけたまま行方不明に、1988年家族あてに8月13日付のポーランドの消印で手紙が届き平壌で暮らしていることがわかった。こうして有本恵子さん、松木薫さん3人が北朝鮮に拉致されたことが判明、1984年11月4日死亡と北朝鮮は発表している。松木薫さんを含めた3人は、よど号ハイジャック犯とその関係者によって平壌に連れていかれたことが判明している。小泉総理の訪朝が決まると、2002年に急遽死亡したことにされてしまった。
ふるさとの声は石岡亨さんへのメッセージ、2016年2月に収録したお兄さん石岡章さんからのメッセージが出ている。今日の一曲は1979年のヒット曲、円広志の「夢想花」、周波数アナウンスは台湾送信のみが出ている。この番組は2017年2月16日、25日、3月6日、15日、24日、4月2日、6日、15日、24日、5月3日、21日、30日、6月8日、17日、26日、7月5日、14日、23日、8月1日、19日、28日、9月6日、15日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月24日

9月23日「しおかぜ」

23日の台湾送信は全く不調、9465kHzが辛うじて分かる程度で全く受信不可能である。

1300の「しおかぜ」は5965kHz、強烈なパルスジャミングが30分以上も前から出ている。土曜日は日本語放送から、いつものように緊急メッセージが出ている。
続いて相次ぐ核実験について、RFAの伝えるニュースなど。脅しをかけているだけで何も実行することはできないとしている。北朝鮮人民軍に関するニュースから。
1324:50に「日本政府からのメッセージ」が出ている。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHz、台湾送信は全く聞こえない。パラオ送信は極めて強力である。 懐かしい日本の歌は「めだかの学校」である。拉致問題解説は松本京子さんについて。2006年11月20日に17人目の拉致被害者に認定された。鳥取県米子市で1977年10月21日夜、自宅近くの編み物教室に出かけたまま拉致され行方不明に、北朝鮮は入国した事実はないとして、拉致を認めていない事案でもある。29歳で拉致された経緯などが紹介されている。
ふるさとの声は拉致被害者松本京子さんへ、2016年2月に収録のお兄さん松本肇さんからのメッセージ。そして2015年8月に日本政府が制作した松本肇さんのビデオメッセージ。
京子さんが当時縫製会社に勤めていた同僚だった友人福本成子さんとウメさん二人から2007年の収録メッセージ、同級生矢倉修さんからも2007年収録で過去放送されたメッセージと同じ内容ある。
今日の一曲は1977年のヒット曲狩人の「あずさ2号」、いまだに旅立ったまま、生涯帰ることのできない人はどんな思いで聞くのだろう。この曲で一躍有名になった列車で、現在新宿8時発は特急スーパーあずさ5号である。2016年12月12日であずさ運転開始50年を記念して12月17日に特別列車を運行、この歌も40年がたった。この番組は2017年2月6日、24日、3月5日、14日、23日、4月1日、5日、14日、23日、5月2日、11日、6月7日、16日、25日、7月4日、13日、22日、31日、8月9日、27日、9月5日、14日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月23日

HFCC更新

9月22日付でHFCC登録リストが更新されている。20日更新と比べると、約50波ほど増加している。そのほとんどすべてがMBRの放送である。
その中でBible Voiceの変更がいくつかある。パキスタン向けのUrduの追加や、南スーダン向けなどが追加されている。
一方BBCのソマリア向け短波周波数はこれまでと同じである。実際にはまだ何も出ていない。

5810 1530 1830 44NE TAC 100 68 0 218 1234567
6155 1930 2030 48 DHA 250 230 -30 218 23456
9585 1700 1800 48 SOF 200 156 0 618 23456
9780 1930 2030 48 SLA 250 240 0 206 23456
9940 1530 1830 44NE TAI 300 2 0 145 1234567
11625 1700 1800 48 KCH 300 163 0 156 23456
15720 1700 1800 48 WOF 250 122 0 216 23456
17745 1930 2030 48 ASC 250 70 0 216 23456

HFCC登録数
September 16 4304
September 20 4302
September 22 4356

5920kHzの「自由の声放送」は9月7日以降クリアーに聞こえていたが、23日0600以降パルスジャミングが出てきた。これまで垂れ流しになっていた6045kHzから移動したようだ。16日もたってジャミングとはずいぶんのんきなものだ。
  
Posted by Hiroshi at 22:37Comments(0)Africa/ME

2017年09月23日

9月22日ふるさとの風

1300の「イルボネパラム」朝鮮語放送は9465、9900、9940kHz、昨日とは打って変わり台湾送信は強力である。9465>9900>9940kHzの順でジャミングも全くなくクリアーである。
1330の「ふるさとの風」は9705、9900、9950kHzで強力に入感している。1300代は毎日同じ番組である。拉致問題インフォメーションは相次ぐミサイル発射に関し日米電話会談が相次いで行われたこと。8月31日、安倍総理の記者会見の模様が出ている。
「トランプ大統領と昨日に続いて、日米首脳電話会談を行いました。北朝鮮情勢について話をいたしました。最新の情勢について分析を行うとともに、今後の対応について話をいたしました。現在の北朝鮮情勢の認識について、あるいはまた今後の対応、今後の対応についてはお話しすることはできませんが、完全に一致したところであります。
 本日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領、あるいは豪州のターンブル首相と電話会談を行い、また、来日中のメイ首相とも北朝鮮について突っ込んだ議論を行いました。それぞれの首脳から、日本の上空を飛び越えるミサイル発射を強行したことは極めて危険な行為であり国際社会で圧力を高めていかなければならないということにおいて、完全に一致したところであります。
 今後とも、日米韓、あるいは英国、そして国際社会と連携しながら、北朝鮮に対する圧力を高めていき、そして北朝鮮の政策を、北朝鮮が政策を変えていく、そのために更に緊密に連携をしていきたいと、このように思います。」

このあと国連安保理議長声明が採択されたことに関し、外務大臣談話が出ている。
「8月30日早朝(現地時間29日午後)、国連安全保障理事会が、北朝鮮による8月29日の我が国上空を通過した弾道ミサイルの発射等を強く非難する旨の議長声明を全会一致で採択しました。国連安保理が一体となって、北朝鮮に対し、明確なメッセージを送ることができたことを評価しています。
 今回、北朝鮮が我が国上空を通過する形で弾道ミサイルの発射を強行したことは、断じて容認できません。今般の発射は、我が国を含む地域及び国際社会全体の安全保障に対する、これまでにない深刻かつ重大な脅威です。
 我が国を含む関係各国及び国際社会は、北朝鮮に対し、これまで累次にわたり関連の国連安保理決議等の完全な遵守を求めるとともに、度重なる核実験や弾道ミサイルの発射等の挑発行動を非難し、核・ミサイル開発の放棄を求めてきました。
 我が国としては、新たな国連安保理決議を追求することも含め、諸懸案の包括的な解決に向けてどのような圧力を強化していくことが最も効果的かという観点から、米国、韓国とも緊密に連携しつつ、今後の対応を真剣に検討していきます。」

ニュース解説は「国連安保理の対北朝鮮制裁決議」について。北朝鮮の行動を中止する必要があると述べている。
今週の一曲朝鮮語は華原朋美のI'm proud、これは今年2月にも登場している。日本語は、1975年のヒット曲バンバンの「いちご白書をもう一度」、昨年5月以来の登場である。
ふるさとの声は増元るみ子さんへ、昨年3月18日に開催された合同公開収録から、お姉さん平野文子さんからのメッセージが出ている。

1300の「しおかぜ」は5965kHz、パルスジャミングが強力である。金曜日は英語放送が出ている。八俣からの電波は弱く、全く聞き取り不可能である。
1405の「しおかぜ」は7295kHz、ジャミングは全くない、出ていない。概ね受信状態は良好である。この時間は先週1330に放送された「ふるさとの風」が出ている。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである。台湾・パラオ送信ともに若干弱くなってしまった。ジャミングは無く聞き取りは十分可能である。懐かしい日本の歌「シャボン玉」で始まった。
拉致問題解説は市川修一さんについて。1978年8月12日、鹿児島県日置郡から増元るみ子さん当時23歳と共に拉致された。2002年北朝鮮は拉致を認め1979年9月4日死亡としているが、泳げなかった市川さんが、初冬に川で溺死したことにして、にわか死亡通知書を作成、客観的事実は何もなく信用できる内容ではない。これも北朝鮮にとっては死亡したことにしないと都合の悪い拉致事件である。
故郷の声は市川修一さんへ、お兄さんの市川健一さんから2016年2月24日収録のメッセージ。続いてお姉さん市川龍子さんからも2016年2月24日収録のメッセージ。このあと中学高校生時代の友人花牟礼薫さん、小中学校同級生の高山孝一さんからのメッセージは2007年に収録されたものが出ている。
今日の一曲は1972年のヒット曲、山本リンダの「どうにも止まらない」、昨年朝鮮語放送でも登場している。曲の組み合わせが変わっただけでメッセージなどは従来と同じ内容である。この番組は2017年2月5日、14日、3月4日、13日、22日、31日、4月4日、13日、22日、5月1日、10日、19日、6月15日、24日、7月3日、12日、21日、30日、8月8日、17日、9月13日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月22日

9月21日「しおかぜ」

1300代の台湾送信、21日はさらに悪く全く聞こえない。キャリアーの存在すらわからないほど弱い。9465と9705kHzが出ていることだけはわかる。しかしいずれにしろ何も聞こえないのは珍しいい。

1300の「しおかぜ」は5965kHz、パルスジャミングが強力である。上下1kHzのキャリアーをカットすれば、なんとか英語放送の出ているのがわかる。後半はジャミングも弱くなってきたが、八俣の電波も弱い。受信状態は極めて悪い。

1430の「ふるさとの風」は9450と9560kHzの台湾送信、この時間も全く聞こえない。9960kHzのパラオ送信はいつもの強さで入感している。懐かしい日本の歌は「夕焼け小焼け」と「トンボのメガネ」の2曲である。
拉致問題開設は有本恵子さんについて。1983年7月頃コペンハーゲンから手紙が届いたのを最後に行方不明に。1988年に石岡亨さんから家族あてに8月13日付のポーランドの消印で手紙が届き、松木薫さんら3人はよど号ハイジャック犯らの手によって北朝鮮に拉致されたことが判明している。そして1988年11月4日に家族全員石炭ガス中毒で死亡と北朝鮮は2002年9月に虚偽報告している。しかし客観的事実は何一つ示されていない。よど号ハイジャック犯の妻らによって拉致されたことが判明している。
ふるさとの声は有本恵子さんご家族からのメッセージ、お父さん有本明弘さんから、2015年8月日本政府制作のビデオメッセージに収録されているメッセージ。2015年4月24日東京で開催された「最終決戦の時不退転の決意で全員救出を国民大集会」から有本明弘さんのメッセージ、続いてお母さん有本加代子さんから、2015年3月収録メッセージと2015年8月日本政府制作のビデオメッセージに収録されている有本加代子さんのメッセージが出ている。
今日の一曲は1976年のヒット曲、岡田奈々さんの「青春の坂道」、これは半年ぶりの登場である。この番組は2017年2月4日、13日、22日、3月12日、21日、30日、4月3日、12日、21日、30日、5月9日、18日、27日、6月5日、23日、7月2日、11日、20日、29日、8月7日、16日、25日と同じ番組である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月21日

CNR1すべて再開

7月24日から停波していたCNR1は9月21日放送開始からすべて再開している。
止まっていた6波がまた今まで通り強力に聞こえている。少し位増えたところで何も気付かないほど中国局ばかりである。

これで止まっているのは海外向け放送の一部のみとなった。

RFAのモンゴル中継は、すでに7月1日から廃止されているが、いまだにその周波数にはCNR1ジャミング放送が垂れ流しになっている。ただ通常のジャミングは同一周波数に3波出しているが、7470と17730kHzへは一波のみが垂れ流しになっている。
  
Posted by Hiroshi at 13:35Comments(0)Taiwan/China

2017年09月21日

9月20日ふるさとの風

昨日の強さはどこへやら、1300代の台湾送信は完全に埋没してしまった。9735kHzの日本語も含め全く音にならない。タイやベトナムからの電波は良く届いているのだが。

1300の「しおかぜ」は5965kHz、パルスジャミングが強力である、全く聞き取れない。わずかに朝鮮語が時々浮かんでくるのがわかるだけ。

1430の「ふるさとの風」、8日ごとのローテーションで20日はこの時間も1330と同じ番組が出ている。台湾送信は全く聞こえない、しかし後半1440あたりから急上昇ほぼいつもの強さを取り戻している。パラオ送信は良好である。
拉致問題インフォメーションは相次ぐミサイル発射に関し日米電話会談が相次いで行われたこと。8月31日、安倍総理の記者会見の模様が出ている。
「トランプ大統領と昨日に続いて、日米首脳電話会談を行いました。北朝鮮情勢について話をいたしました。最新の情勢について分析を行うとともに、今後の対応について話をいたしました。現在の北朝鮮情勢の認識について、あるいはまた今後の対応、今後の対応についてはお話しすることはできませんが、完全に一致したところであります。
 本日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領、あるいは豪州のターンブル首相と電話会談を行い、また、来日中のメイ首相とも北朝鮮について突っ込んだ議論を行いました。それぞれの首脳から、日本の上空を飛び越えるミサイル発射を強行したことは極めて危険な行為であり国際社会で圧力を高めていかなければならないということにおいて、完全に一致したところであります。
 今後とも、日米韓、あるいは英国、そして国際社会と連携しながら、北朝鮮に対する圧力を高めていき、そして北朝鮮の政策を、北朝鮮が政策を変えていく、そのために更に緊密に連携をしていきたいと、このように思います。」

このあと国連安保理議長声明が採択されたことに関し、外務大臣談話が出ている。
ニュース解説は「国連安保理の対北朝鮮制裁決議」について。北朝鮮の行動を中止する必要があると述べている。
今週の一曲朝鮮語は華原朋美のI'm proud、これは今年2月にも登場している。日本語は、1975年のヒット曲バンバンの「いちご白書をもう一度」、昨年5月以来の登場である。
ふるさとの声は増元るみ子さんへ、昨年3月18日に開催された合同公開収録から、お姉さん平野文子さんからのメッセージが出ている。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月20日

9月19日「しおかぜ」

1300の「しおかぜ」は6165kHz、ジャミングの中、八俣からの電波もよく健闘している。10kHz下のCRIがやたら強い。下側をカットすれば概ね受信状態は良い。19日火曜日は失踪者家族、拉致被害者家族からの肉声によるメッセージが出ている。
1982年失踪の鈴木清江さんへ、お母さんのたみ江さん、妹のとよみさんからのメッセージ。
1991年失踪の橘邦彦さんへ、お母さんの橘智子さんから。
1972年失踪の生島孝子さんへ、お姉さんの馨子さん、お母さんのウラさんから。
1977年に拉致された松本京子さんへ、お兄さんの孟さんから。
1953年失踪の徳永陽一郎さんへ、お姉さんの森川よう子さんからのメッセージ。
1981年失踪の横山辰夫さんへ、お姉さんの浦本勝代さんからのメッセージ。
2000年失踪の浜崎真嗣さんへ、お父さんのけんじさんから。
1963年失踪の森 洋子さんへ、お姉さんの林澄子さんから。
1975年失踪の山田妙子さんへ、妹さんの阿部順子さんから。

1325:40に「日本政府からのメッセージ」が出ている。後半1330からも日本語放送、引き続き肉声によるメッセージが出ている。
1991年失踪の佐々木悦子さんへ、お母さんのアイ子さん、妹さんのめぐみさんから。
1971年失踪の井上克美さんへ、お母さんのイトノさんから。
1977年失踪の新木章さんへ、妹の横山木三子さん、弟の博さんから。
1979年失踪の寺島佐津子さんへ、お母さんのイツ子さん、お父さんの寺島六郎さんから。
1965年失踪の山口美好さんへ、お姉さんの津由子さんから。
1962年失踪の井上征子さんへ、お母さんのマサヱさん、妹さんの恵美子さんから。
1979年失踪の尾方晃さんへ、お母さんの美恵子さんからのメッセージ。

以上の方からの肉声による呼びかけが放送された。1355:36にも「日本政府からのメッセージ」が放送されている。この番組は2014年6月18日、8月13日、10月22日、12月17日、2015年3月4日、4月29日、6月24日、8月26日、10月20日、12月1日、2016年1月26日、3月8日、5月31日、7月12日、8月23日、10月4日、11月15日、12月27日、2017年2月14日、3月28日、6月27日、8月8日と同じ内容である。上記は2014年8月に受信したもの。
1405の「しおかぜ」は7295kHz、ジャミングがないのでよく聞こえている。この時間は先週1330に放送された「ふるさとの風」が出ている。

1300代の台湾送信、いずれも弱い。朝鮮語、日本語放送は9465と9705kHzが何とか聞こえている。19日は日没とともに次第に信号が落ちていった。受信状態は極めて悪い。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである。台湾は極めて弱い。パラオ送信の9960kHzはいつもの強さを誇っている。懐かしい日本の歌「トンボのメガネ」で始まった。
拉致問題解説は田口八重子さんについて。1978年6月ごろ東京高田のベビーホテルに2歳と1歳の子供を残したまま拉致された。当時22歳である。日本人を偽装し大韓航空機爆破事件を起こした北朝鮮工作員・金賢姫(キム・ヒョンヒ)の証言から、田口八重子さんがこの北朝鮮工作員の教育係を務めたことが明らかになっている。北朝鮮はこうした事実や大韓航空機爆破事件そのものへの関与を完全に否定している。しかし、田口さんは、別の拉致被害者(2002年に帰国)に対して、「1981年から1983年にかけて「オッカ」(=金賢姫の別名)という名の女性工作員と共同生活した」ことが確認されている。 北朝鮮側は、田口さんが大韓航空機爆破事件の実行犯の教育係を務めていたという事実を隠そうとしている。もちろん事件そのものを北朝鮮は韓国のでっち上げだとし認めていない。
ふるさとの声は田口八重子さんへ、お兄さん飯塚繁雄さんから、2015年3月4日収録のメッセージ。続いて2016年2月7日に政府拉致問題対策本部、東京都の共催により開催された、「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い」における収録から。そしてお兄さん本田勝さんからのメッセージも2016年2月18日に収録、地元佐渡の民謡を歌っている。
2016年9月開催された「最終決戦は続いている!制裁と国際連携で全員救出実現を!国民大集会」 で収録した飯塚耕一郎さんからのメッセージが出ている。
今日の一曲は1968年のヒット曲、ビレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」、2010年11月以来の登場である。この番組は2017年2月2日、11日、20日、3月1日、10日、4月19日、28日、5月7日、16日、25日、6月3日、12日、21日、7月9日、18日、27日、8月5日、14日、23日、9月1日、10日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月19日

9月18日ふるさとの風

1300代の朝鮮語と日本語放送、9465、9705、9900kHzは強力、9940と9950kHzは弱い。ジャミングは全く確認できない。受信状態は良好である。当然9735kHzのRTI日本語放送も強い。後半1330は次第に9950kHzも強くなってきた。
今日からまた新しい内容の番組である。拉致問題インフォメーションは相次ぐミサイル発射に関し日米電話会談が相次いで行われたこと。8月31日、安倍総理の記者会見の模様が出ている。
「トランプ大統領と昨日に続いて、日米首脳電話会談を行いました。北朝鮮情勢について話をいたしました。最新の情勢について分析を行うとともに、今後の対応について話をいたしました。現在の北朝鮮情勢の認識について、あるいはまた今後の対応、今後の対応についてはお話しすることはできませんが、完全に一致したところであります。
 本日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領、あるいは豪州のターンブル首相と電話会談を行い、また、来日中のメイ首相とも北朝鮮について突っ込んだ議論を行いました。それぞれの首脳から、日本の上空を飛び越えるミサイル発射を強行したことは極めて危険な行為であり国際社会で圧力を高めていかなければならないということにおいて、完全に一致したところであります。
 今後とも、日米韓、あるいは英国、そして国際社会と連携しながら、北朝鮮に対する圧力を高めていき、そして北朝鮮の政策を、北朝鮮が政策を変えていく、そのために更に緊密に連携をしていきたいと、このように思います。」

このあと国連安保理議長声明が採択されたことに関し、外務大臣談話が出ている。
ニュース解説は「国連安保理の対北朝鮮制裁決議」について。北朝鮮の行動を中止する必要があると述べている。
今週の一曲朝鮮語は華原朋美のI'm proud、これは今年2月にも登場している。日本語は、1975年のヒット曲バンバンの「いちご白書をもう一度」、昨年5月以来の登場である。
ふるさとの声は増元るみ子さんへ、昨年3月18日に開催された合同公開収録から、お姉さん平野文子さんからのメッセージ。

1300の「しおかぜ」はまだ6165kHzにでている、強力なジャミングに侵され全く受信不可能である。月曜日は日本語放送、失踪者の氏名などが読み上げられているのが時々浮かんでくる程度。
1405の「しおかぜ」は7295kHz、八俣の電波は弱いが、ジャミングがないのでよく聞こえている。この時間は先週9月11日1330に放送された「ふるさとの風」が出ている。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである、各波とも強力である。9960kHzは若干弱い。懐かしい日本の歌「星の界(よ)」で始まった。讃美歌312番(What a Friend We Have in Jesus)のメロディが使われていることでもよく知られている名曲である。
拉致問題解説は増元るみ子さんについて。1978年8月12日鹿児島県吹上浜で市川修一さんとともに拉致された。二人は1979年7月20日結婚し、1981年8月17日死亡したとされる。何の前触れもなく心臓マヒで死亡したというのはいかにも不自然であり、2002年北朝鮮の捏造死亡診断書で死んだことにされてしまった。
ふるさとの声は増元るみ子さんへ、お姉さん平野フミ子さんからのメッセージ、2016年11月4日、長崎ブリックホール国際会議場において、政府拉致問題対策本部、長崎県、長崎県拉致問題早期解決議員連盟の共催により、「拉致問題を考える国民の集いin長崎」の国民集会での収録から。
続いて2015年8月に日本政府制作のビデオメッセージから同じく平野フミ子さんから、そして中学生時代の同級生メイソンSもと子さんの訴え、小中学校の同級生苅谷達郎さんのメッセージ、いずれも2013年2月の収録である。
今日の一曲は、これまでと同じ、1976年のヒット曲沢田研二「コバルトの季節の中で」、1978年秋から約一年間、蓮池由紀子さんと増元るみ子さんが北朝鮮で一緒に暮らしていた際、由紀子さんがるみ子さんによく歌っていたという。
この番組は2017年2月1日、10日、19日、28日、3月9日、18日、27日、5月6日、15日、24日、6月2日、11日、20日、29日、7月26日、8月4日、13日、22日、31日、9月9日と同じ内容である。

  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月18日

9月17日「しおかぜ」

9月17日、日曜日の「しおかぜ」、昨日同様八俣からの電波は強力である。5975kHzにジャミングは出ているが全く影響はない。受信状態は極めて良好である。先週ならびに昨日と同じ番組である。
前半朝鮮語、後半1330は日本語放送が出ている。いつものように緊急メッセージから始まっている。

1300の「イルボネパラム」は9465、9900、9940kHz、今日の台湾送信は強力である。1330の「ふるさとの風」は9705、9900、9950kHz、引き続き受信状態は良い。一週間続いた同じ番組が出ている。
拉致問題インフォメーションは、8月29日首相官邸での安倍総理記者会見の模様。ニュース解説は「ロシアに接近する北朝鮮」について。ウラジオストークでの経済フォーラムに北朝鮮も参加している。
今週の一曲、朝鮮語は、たまの「さよなら人類」、意味の良くわからない歌詞だが昨年12月にも登場している。日本語放送は1963年のヒット曲、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」、これは昨年7月にも登場している。

2002年9月に北朝鮮が日本人の拉致を認めて15年となった9月17日、「今年中に拉致被害者全員の救出を」と訴える「国民大集会」が東京都内で開かれたというニュースが、マスコミでも取り上げられている。最優先課題と毎日短波放送で言い続けているが、ただいうだけ、いまだに行動が伴っていない。このままでは北朝鮮の思うつぼ、本当に墓場まで持っていくことになってしまう。

1430の「ふるさとの風」は台湾送信の9450、9560、そしてパラオからの9960kHzである。この時間いずれの波も強力である。懐かしい日本の歌「雨降り」で放送開始、拉致問題解説は松木薫さんについて。1980年5月頃スペイン留学中に消息を絶った。1988年に石岡亨さんから家族あてに8月13日付のポーランドの消印で手紙が届き、よど号ハイジャック犯とその関係者によって増元るみ子さんを含め3人が平壌へ連れて行かれたことが判明している。北朝鮮は1996年8月交通事故で死亡と発表、しかしこれは拉致を認めて2002年に急遽死亡確認書をねつ造したもので、偽遺骨を出すなど客観的なことは何も示されていない。
ふるさとの声は松木薫さんへ、お姉さん斉藤文代さんのメッセージ。2016年9月東京で開催された「最終決戦は続いている!制裁と国際連携で全員救出実現を!国民大集会」において収録したもの。おなじく2016年9月収録の弟さん松木信弘さんからのメッセージ。最後に2番目のお姉さん松木照代さんから、2014年2月収録のメッセージが出ている。
今日の一曲は松木薫さんへの思いを綴った、ミュージックボランティアうらた剛さん作詞作曲の「薫の約束」、最後の周波数アナウンスは台湾送信波のみが出ている。この番組は2017年2月9日、18日、27日、3月8日、17日、26日、4月8日、17日、5月5日、14日、23日、6月1日、10日、19日、28日、7月7日、8月3日、12日、21日、30日、9月8日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月17日

6100kHz KCBS

日本語放送の出ている6070kHzと同じ送信機が使われている6100kHz、ほぼ毎日0910前後に、AM波が止まり、数分後6070kHzへキャリアーを出している。
一方6100kHzは、ほぼ同時刻にH3Eの電波を出してくる。キャリアー付きのSSB電波のため通常の方法で受信可能だ。
ところがこの6100kHz、3560kHzでDRM放送を出していた期間は、送信機の切り替えこそしていたが、H3EではなくAM波で放送を続けていた。
そして9月11日、DRM放送が中止されて以降また0910にH3EのLSBに切り替わっている。そのまま続くかと思われたが、9月16日からはLSBではなくUSBモードに変化している。

6100kHzでH3E電波が出ているのは、6070kHzに日本語放送が出ている時間だけで、その後はまたAM放送に戻っている。

9月15日まではCLSBだったが、16日からCUSB波で出ている。精度が低く、LSBでも音漏れがある。


キャリアー付きUSB放送の一つ、バーレンの短波放送。精度が高くLSBモードでは全く音が出ない。

HFCC登録数
September 4, 7 4290
September 14, 16 4304

  More
Posted by Hiroshi at 22:16Comments(0)S.N.Korea

2017年09月17日

9月16日「しおかぜ」

1300の「しおかぜ」は6165kHz、ジャミングは出ているようだが、八俣の電波は極めて強く、全く影響はない。番組は先週と同じ内容である。9月3日北朝鮮の核実験について、安倍総理の声明が読み上げられている。
 「本日午後0時31分頃、気象庁が北朝鮮付近を震源とする、自然地震ではない通常の波形とは異なる可能性のある地震波を探知した。これを含む諸情報を総合的に勘案した結果、政府としては、北朝鮮が核実験を実施したものと判断している。
 我が国を含む関係各国及び国際社会は、北朝鮮に対し、これまで累次にわたり関連の国連安保理決議の完全な遵守を求めるとともに、度重なる核実験や弾道ミサイルの発射等の挑発行動を非難し、核・弾道ミサイルの放棄を求めてきた。また、北朝鮮が本年も累次にわたり弾道ミサイルの発射を強行したこと等を受けて、国連安保理はこれらを強く非難してきた。こうした中、今回、北朝鮮が核実験を強行したことは、我が国として断じて容認できない。
北朝鮮が、今回含め、これまで6度にわたり核実験を強行したことや、7月の2度のICBM級の弾道ミサイル発射や8月の我が国上空を通過させた弾道ミサイル発射を含め、本年に入っても大量破壊兵器の運搬手段となり得る弾道ミサイルを10発以上発射し、その能力を増強していること等を踏まえれば、北朝鮮の核・ミサイル開発は、我が国の安全に対する、より重大かつ差し迫った、新たな段階の脅威であり、地域及び国際社会の平和と安全を著しく損なうものになっている。今回の北朝鮮による核実験の実施は、関連する国連安保理決議の重ねての明白な違反であり、核兵器不拡散条約NPTを中心とする国際的な軍縮・不拡散体制に対する重大な挑戦である。また、日朝平壌宣言や六者会合共同声明にも違反するものである。我が国は、北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で断固として非難する。
我が国は、北朝鮮による更なる核実験の場合には、更なる重要な措置をとる決意を表明した国連安保理決議第2371号を念頭に、国連安保理が速やかに協議を実施するよう、調整を開始している。北朝鮮に対しては、改めて、関連する国連安保理決議を即時かつ完全に履行するとともに、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向け具体的な行動をとるよう、強く求める。
 政府としては、自分の指示を踏まえ、引き続き、本件を含む北朝鮮情勢に関する情報収集・分析に徹底を期するとともに、国民に対して的確な情報提供を行う。また、不測の事態の発生を防ぎ、発生した場合、これに万全の対応を行うため、我が国として不断に必要な態勢をとるとともに、米国等と緊密に連携し、もって我が国の平和と安全の確保、国民の安全・安心の確保に万全を期す。核実験に伴う放射性物質の我が国に対する影響については、政府の放射能対策連絡会議を中心に、関係各国と連携しモニタリング態勢の強化等に全力を挙げる。
 我が国としては、本年7月および8月に決定したものを含めた我が国独自の措置及び関連国連安保理決議に基づく措置を着実に実施していく。また、米国、韓国、中国及びロシアを始めとする関係各国や国際社会との協力を更に強化し、国連安保理決議第2371号及び関連国連安保理決議の実効性の確保を図るとともに、国連安保理における更なる対応を含め、北朝鮮に対する対応を検討する。」
核実験について日本国内の対応などについての解説が出ている。内閣官房長官記者会見の内容。
 「本日12時31分頃、気象庁が北朝鮮付近を震源とする自然地震ではない可能性のある地震波を観測した。本件地震は、過去の事例などを踏まえると、北朝鮮による核実験の実施に伴い、発生した可能性があると考えております。気象庁によると当該地震は、発生時刻は平成29年9月3日12時29分57秒、地震の震源は北緯41.3度、東経129.1度、深さ0キロメートル、地震の規模はマグニチュード6.1とされております。本事案を受け、政府としては、官邸対策室において情報を集約するとともに、関係省庁の局長等を官邸に緊急参集させた。この関連では、総理からは、関係省庁においては、緊張感を持って情報収集・分析に努めること、国民に対して的確な情報提供を行うこと、米国、韓国、中国及びロシアを始めとする関係諸国と連携を図ること、この3点について指示があった。
 先ほど、国家安全保障会議を開催し、北朝鮮による核実験の実施情報について審議した。通常の波形と異なる可能性のある地震波の観測等、これまでの情報を総合的に勘案した結果、本日、北朝鮮が核実験を実施したものと判断されます。北朝鮮の核・ミサイル開発は、我が国の安全に対するより重大かつ差し迫った新たな段階の脅威であり、地域及び国際社会の平和と安全を著しく損なうものである。これは我が国として到底容認できるものではなく、北朝鮮に対して、北京大使館ルートを通じて、直ちに厳重に抗議し、最も強い言葉で非難した。また、政府としては、直ちに日米韓で、国連安保理の緊急会合の開催に向け調整を開始している。国家安全保障会議の結果を踏まえ、会議後、総理から既に指示のあった3点に加え、北朝鮮の今後の動向等に関し、情報収集・分析の徹底を期すこと、核実験に伴う放射性物質の影響を把握するため、関係各国と連携しモニタリング態勢を強化すること、不測の事態にも備えるなど、国民の安全・安心の確保に万全を期すこと、3点の新たな指示があった。また、先ほど国家安全保障会議では、内閣総理大臣声明を審議した。
 今回の北朝鮮による核実験に関する最新の事実関係を確認し、分析を行うとともに、最新の情勢を受けた我が国の対応方針について改めて議論を行った。また、各国との連携状況に関して、谷内国家安全保障局長とマクマスター・米大統領補佐官との電話会談の実施結果等について、報告があった。その上で、総理から、米国・韓国など関係国と緊密に連携しつつ、情報収集・警戒監視に当たるとともに、国民の安全・安心の確保に万全を期すことについて、指示があった。」
次に、この8月、金正恩が全く経済関係の視察をやっていないというニュース。救出への道コーナーは9月3日核実験をしたことに関し、身の安全は自分で守るよう述べている。拉致を認めて15年、いまだに拉致被害者を取り戻せない、だらしのない日本政府。どうしたら取り戻せるのか、被害者家族の悲鳴が出ている。1324:50に「日本政府からのメッセージ」が出ている。

1300代の朝鮮語と日本語放送はいずれも台湾送信、今日はどの周波数も強力に入感している。受信状態は極めて良好である。この時間は毎日同じ番組が出ている。拉致問題インフォメーションは、8月29日首相官邸での安倍総理記者会見の模様。ニュース解説は「ロシアに接近する北朝鮮」について。ウラジオストークでの経済フォーラムに北朝鮮も参加している。
今週の一曲、朝鮮語は、たまの「さよなら人類」、意味の良くわからない歌詞だが昨年12月にも登場している。日本語放送は1963年のヒット曲、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」、これは昨年7月にも登場している。
ふるさとの声は松木薫さんへ、弟さん松木信弘さんからのメッセージ、2017年2月に収録したもの。1357番組終了。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560kHzの台湾送信、9960kHzはパラオ送信である。この時間台湾送信も強力である。9960kHzは約1.2秒遅れで聞こえている。
懐かしい日本の歌「波浮の港」で始まった。拉致問題解説は、曽我ミヨシさんについて。1978年8月12日夜、近所に買い物に出掛けたままひとみさん(当時19歳)と共に行方不明になった。日本政府の無策ぶりが露呈した事件で、2002年10月ひとみさんが帰国するまで、拉致されていることさえ分からなかった。その後の調査で在日朝鮮人が関与していることも分かっている、実行犯女性工作員キムミョンスクを2004年11月に国際手配、犯人の引き渡しを求めているというが何の解決にも至っていない。関係者はいまも日本国内で通名を使い普通に生活している特別永住者の一人である。今も日本国内で多くの工作員が活動していることはよく知られている。
ふるさとの声は曽我ミヨシさんへ、2016年2月収録で曽我ひとみさんの日本語と朝鮮語(日本語放送では韓国語と言っている)によるメッセージが出ている。母と離れ離れになってもう38年にもなると訴えている。続いて2016年9月17日東京で開かれた「最終決戦は続いている!制裁と国際連携で全員救出実現を!国民大集会」におけるひとみさんの訴えが出ている。
きょうの一曲は1977年のヒット曲石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」、2017年1月に朝鮮語放送でも登場している。この番組は2017年2月8日、17日、26日、3月7日、16日、25日、4月7日、16日、25日、5月13日、22日、31日、6月9日、18日、27日、7月6日、15日、24日、8月11日、20日、29日、9月7日と同じ内容である。
  
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月16日

9月15日「しおかぜ」

1300の「しおかぜ」は5965kHz、ジャミングは出ているようだが、大きな影響はない。八俣からの電波も強く、受信状態は良好である。
金曜日は朝鮮語放送である。
1405の「しおかぜ」は7295kHz、この周波数へのジャミングは出ていない。1kHz下にCNR1のスプリアスがいつも出ているが、カットすれば影響は全くない。受信状態は良好である。

1300の「イルボネパラム」、1330の「ふるさとの風」は各波とも台湾送信。15日はどの周波数も衰退気味、ほぼノイズの中に埋もれてしまった。9465、9705、9900kHzが時々浮かんでくる程度。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである。台湾は完全にスキップ状態、ほとんど聞こえない。パラオ送信
の9960kHzは極めて強力で、ジャミングは確認できない。
懐かしい日本の歌「荒城の月」で始まっている。拉致問題解説は石岡亨さんについて。1980年5月頃大学生だった石岡さんはヨーロッパへ出かけたまま行方不明に、1988年家族あてに8月13日付のポーランドの消印で手紙が届き平壌で暮らしていることがわかった。こうして有本恵子さん、松木薫さん3人が北朝鮮に拉致されたことが判明、1984年11月4日死亡と北朝鮮は発表している。松木薫さんを含めた3人は、よど号ハイジャック犯とその関係者によって平壌に連れていかれたことが判明している。小泉総理の訪朝が決まると、2002年に急遽死亡したことにされてしまった。
ふるさとの声は石岡亨さんへのメッセージ、2016年2月に収録したお兄さん石岡章さんからのメッセージが出ている。今日の一曲は1979年のヒット曲、円広志の「夢想花」、周波数アナウンスは台湾送信のみが出ている。この番組は2017年2月16日、25日、3月6日、15日、24日、4月2日、6日、15日、24日、5月3日、21日、30日、6月8日、17日、26日、7月5日、14日、23日、8月1日、19日、28日、9月6日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月15日

RFA Khmer

うんざりする北朝鮮の報道ぶりからすると全く伝えられないのがカンボジアという国。わずか20数年前にポルポト政権によって消滅してしまった国、自力ではどうにもならず、また中国共産党の息のかかった独裁国家になってしまった。
反対する勢力は何でも阻止するという強硬策が続き、ついにRFAのプノンペン支局も閉鎖というニュースが流れている。

これまでRFAのクメール語は一日2回、わずか一波の短波で細々と放送していたが、すでに8月17日以降、放送時間も30分追加、短波周波数も各時間とも2波体制に増強している。

8月17日からのRFAクメール語放送
1230-1330 9700 12140
1430-1500 12140, 7520
2230-2330 13740 15275

VOAのクメール語も周波数を追加している
1330-1430 1575 9615 11695
2200-2230 1575 5915 7375 9320


  
Posted by Hiroshi at 14:24Comments(0)Asia/Oceania

2017年09月15日

9月14日ふるさとの風

1300代の朝鮮語と日本語放送、また台湾送信は弱くなってしまった。昨日ほどではないが、特に9940/9950kHzは弱い。この時間は毎日同じ内容の番組が出ている。
拉致問題インフォメーションは、8月29日首相官邸での安倍総理記者会見の模様。ニュース解説は「ロシアに接近する北朝鮮」について。ウラジオストークでの経済フォーラムに北朝鮮も参加している。
今週の一曲、朝鮮語は、たまの「さよなら人類」、意味の良くわからない歌詞だが昨年12月にも登場している。日本語放送は1963年のヒット曲、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」、これは昨年7月に登場している。
ふるさとの声は松木薫さんへ、弟さん松木信弘さんからのメッセージ、2017年2月に収録したもの。1357番組終了。

1300の「しおかぜ」はまだ5965kHzに出ている。木曜日は英語放送だが、ジャミングが強く受信状態は悪い。1405に「しおかぜ」は7295kHz、なぜかこの時間の放送へは、ジャミングがないので受信状態は良い。この時間は「ふるさとの風」が出ているのでジャミングをかけないのか。
ジャミングがないといえば、5920kHzの自由の声放送、9月7日に引っ越しているが、14日現在もクリアーに聞こえている。ジャミングは6045kHzに垂れ流しが続いている。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHz、台湾、パラオ送信共に極めて強力である。9960kHzが1.2秒ほど遅れて聞こえる。
懐かしい日本の歌は「めだかの学校」である。拉致問題解説は松本京子さんについて。2006年11月20日に17人目の拉致被害者に認定された。鳥取県米子市で1977年10月21日夜、自宅近くの編み物教室に出かけたまま拉致され行方不明に、北朝鮮は入国した事実はないとして、拉致を認めていない事案でもある。29歳で拉致された経緯などが紹介されている。
ふるさとの声は拉致被害者松本京子さんへ、2016年2月に収録のお兄さん松本肇さんからのメッセージ。そして2015年8月に日本政府が制作した松本肇さんのビデオメッセージ。
京子さんが当時縫製会社に勤めていた同僚だった友人福本成子さんとウメさん二人から2007年の収録メッセージ、同級生矢倉修さんからも2007年収録で過去放送されたメッセージと同じ内容ある。
今日の一曲は1977年のヒット曲狩人の「あずさ2号」、いまだに旅立ったまま、生涯帰ることのできない人はどんな思いで聞くのだろう。この曲で一躍有名になった列車で、現在新宿8時発は特急スーパーあずさ5号である。2016年12月12日であずさ運転開始50年を記念して12月17日に特別列車を運行、この歌も40年がたった。この番組は2017年2月6日、24日、3月5日、14日、23日、4月1日、5日、14日、23日、5月2日、11日、6月7日、16日、25日、7月4日、13日、22日、31日、8月9日、27日、9月5日と同じ内容である。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月14日

9月13日ふるさとの風

昨日とは打って変わり、1300代の台湾送信は、どの周波数も弱い。1300の9940kHzは全く聞き取り不可能である。9465kHzが何とか実用になっている。
1330の9705kHzも弱い、日本語放送はほとんど聞こえない。

1300に「しおかぜ「は5965kHz、ノイズジャミングが強く全く受信不可能だ。わずかに朝鮮語の出ていることはわかる。

1430の「ふるさとの風」は9450、9560、9960kHzである。台湾・パラオ送信ともに弱い。パラオの9960kHzがかろうじて聞き取り可能である。懐かしい日本の歌「シャボン玉」で始まった。
拉致問題解説は市川修一さんについて。1978年8月12日、鹿児島県日置郡から増元るみ子さん当時23歳と共に拉致された。2002年北朝鮮は拉致を認め1979年9月4日死亡としているが、泳げなかった市川さんが、初冬に川で溺死したことにして、にわか死亡通知書を作成、客観的事実は何もなく信用できる内容ではない。これも北朝鮮にとっては死亡したことにしないと都合の悪い拉致事件である。
故郷の声は市川修一さんへ、お兄さんの市川健一さんから2016年2月24日収録のメッセージ。続いてお姉さん市川龍子さんからも2016年2月24日収録のメッセージ。このあと中学高校生時代の友人花牟礼薫さん、小中学校同級生の高山孝一さんからのメッセージは2007年に収録されたものが出ている。
今日の一曲は1972年のヒット曲、山本リンダの「どうにも止まらない」、昨年朝鮮語放送でも登場している。曲の組み合わせが変わっただけでメッセージなどは従来と同じ内容である。この番組は2017年2月5日、14日、3月4日、13日、22日、31日、4月4日、13日、22日、5月1日、10日、19日、6月15日、24日、7月3日、12日、21日、30日、8月8日、17日と同じ内容である。

  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze

2017年09月13日

9月12日ふるさとの風

1300の「しおかぜ」は5965kHz、ノイズジャミングが結構強い、八俣からの電波も何とか届いている、下からの被りも強いが聞き取りは十分可能である。火曜日は失踪者家族らから寄せられた手紙の一部が紹介されている。
2000年失踪の浜崎真嗣さんへ、お母さんの久美子さんからの手紙、
1968年失踪の屋木しのぶさんへ、妹さんの板谷春美さんから
1969年失踪の大屋敷正行さんへ、お姉さんの山口幸子さんから
1985年失踪の伊藤 克さんへ、奥さんのしづ子さんから
1960年失踪の木村かほるさんへ、お姉さんの天内みどりさんから
1993年失踪の田中正道さんへ、妹さんの村岡育世さんから
1948年失踪の平本和丸さん、1950年失踪の平本敏昭さんへ、お姉さんの末永直子さんから、「北鮮」にいる兄弟へのメッセージ。
1985年失踪の下地才喜さんへ、お母さんの元枝さんから
1963年失踪の森 洋子さんへ、お姉さんの林澄子さんから
1977年失踪の布施範行さんへ、お母さんのマサ子さんから
1989年失踪の松岡伸矢さんへ、お父さんのマサノブさん、お母さんの圭子さんから
1986年失踪のMさんへ、奥さんのキミさんから
1974年失踪の大澤孝司さんへ、お兄さんの昭一さんからの手紙
1325:33に「日本政府からのメッセージ」、これは「ふるさとの風」のコマーシャル。後半1330からも失踪者家族からの手紙が読まれている。
1977年5月失踪の仲里次弘さんへ、お姉さんの神山磯枝さんから
1965年失踪の藤田 進さんへ、お母さんのフミさんから
1987年失踪の西安義行さんへ、妹さんの西安圭子さんから
2002年失踪の稲田裕次郎さんへ、お母さんの智子さんから
1987年失踪のNさんへ、お母さんきよ子さんから
1961年失踪の岩佐寅雄さんへ、姪の竹川朋子さんから
1981年失踪の横山辰夫さんへ。お姉さんの浦本カツヨさんから
1988年失踪の種子雅也さんへ、お父さんの一郎さんとお母さんの資子(トモコ)さんから
1972年失踪の平山政子さんへ、お兄さんの勲さんから
1989年失踪の日高満男さんへ、お姉さんの田中恵美子さんから
1968年失踪の早坂勝男さんへ、お兄さんの勇治さんから
1990年失踪の清水桂子さんへ、お母さんの弘美さんから
1968年失踪の水島慎一さんへ、弟さんの嘉導さんから
以上の方からの手紙が読み上げられた。1355:33にも「日本政府からのメッセージ」が出ている。この放送は2015年4月22日、5月20日、6月17日、7月15日、8月12日、9月16日、10月13日、11月23日、2016年2月9日、3月22日、5月3日、6月14日、7月26日、9月6日、10月18日、11月29日、2017年2月7日、3月21日、5月9日、6月20日、8月1日と同じ番組、この番組は通常6週間ごとの再放送である。

1300の朝鮮語は9465、9900、9940kHzと1330の日本語放送は9705、9900、9950kHz、12日の台湾送信は強力である。この時間の番組は昨日から新しい内容。
拉致問題インフォメーションは、8月29日官邸での記者会見の模様が出ている。「北朝鮮が発射した弾道ミサイルが我が国上空を通過し、太平洋に落下いたしました。
 政府としては、ミサイル発射直後からミサイルの動きを完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢を取ってまいりました。
 我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、地域の平和と安全を著しく損なうものであり、断固たる抗議を北朝鮮に対して行いました。国連安保理に対して緊急会合の開催を要請します。国際社会と連携し、北朝鮮に対する更なる圧力の強化を日本は強く国連の場において求めてまいります。
 強固な日米同盟の下、いかなる状況にも対応できるよう緊張感を持って、国民の安全そして安心の確保に万全を期してまいります。」

しかし何をしようと拉致被害者は帰ってこない。それでも話し合いで解決と言い続けるのだろうか。被害者を取り戻す行動を起こす時期に来ていると思うのだが。
ニュース解説は「ロシアに接近する北朝鮮」について。ウラジオストークでの経済フォーラムに北朝鮮も参加している。
今週の一曲、朝鮮語は、たまの「さよなら人類」、意味の良くわからない歌詞だが昨年12月にも登場している。日本語放送は1963年のヒット曲、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」、これは昨年7月に登場している。
ふるさとの声は松木薫さんへ、弟さん松木信弘さんからのメッセージ、2017年2月に収録したもの。1357番組終了。
12日はこのあと1430の放送も同じ番組である。9450、9560、9960kHzトも強力に聞こえている。1457からは特別番組として9月のアニメソング「タイガーマスク」が出ている。ただ最後の30秒ほどは尻切れである。
  More
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze