2020年09月28日

9月27日ふるさとの風

1300の「イルボネパラム」は11875kHzが聞こえるのみだ。台湾送信は全く聞こえない。しかし1320の今週の一曲が「君の瞳は一万ボルト」が聞こえている。なんと朝鮮語ではなく日本語放送である。また台湾は誤送出をしているようだ。
1330の11875kHzは「ふるさとの風」である。しかし9940kHzは1327に突然朝鮮語に切り替わり1328に停波した。1330の9705kHzはまた同じ日本語放送が出てきた。引き続き弱くほとんど聞こえない。
9月27日、日曜日は1430も同じ番組が出ている。これは恒例で、8日ごとのローテーションで4回とも同じ番組が出る。
「ふるさとの風」ニュース」は、9月16日第99代菅義偉内閣総理大臣が就任した。これに先立つ9月2日、6日、菅官房長官は拉致問題について意見を述べている。
私自身、官房長官として、また拉致問題担当大臣でありますけども、そもそも私と総理との最初の出会いはこの拉致問題でありました。そういう中で、拉致問題解決についてはありとあらゆるものを駆使してやるべきであるという考え方。そしてまた、拉致問題担当になる以前から官房長官として拉致問題については総理と、ある意味で、まさに相談をしながら進めてきているということも事実であります。ですから拉致問題解決のためには、金正恩委員長とも条件を付けずに会って、活路を切り開いていきたい、そうした気持ちも同じであります。
続いて6月に収録した横田哲也さんの国際社会に向けたメッセージが出ている。
「ニュース解説」は、9月9、10日の米韓「第18回統合国防協議体会議」が開催された。戦時作戦統制権の転換などが協議された。
今週の一曲は1978年のヒット曲、堀内孝雄の「君の瞳は一万ボルト」である。最後の周波数アナウンスの更新は当然なく、依然として日本時間深夜1時と2時の周波数が間違ってアナウンスされている。そして1457にアニメソング「リボンの騎士」が追加されている。

1300の「しおかぜ」は5920と6070kHzが聞こえている。ジャミングが弱く機能と同じ日本語放送が聞こえている。後半1330は朝鮮語が出ている。
1405の7295と6165kHzもジャミングはわからない、先週放送された「ふるさとの風」が出ている。


  more
Posted by Hiroshi at 00:00Comments(0)Shiokaze/Furusato no Kaze