2019年11月03日

パラオ送信すべて中止

T8WHのコールでパラオから送信されていた各放送は、10月27日、日曜日の放送を以ってすべて中止された。すでにここでも書いているように、拉致対策本部の北朝鮮向け放送はすべて台湾送信となっている。

またRadio Japanのインドネシア語と英語放送は27日からUAE送信に変更された。
1115-1200 Indonesian 17830 UAE (ex.9625 PLW)
1315-1400 Indonesian 11925 UAE
1400-1430 English 11925 UAE

毎週土曜日、5年間同じ番組を出している波平女史の「主の再臨に備えて」も26日がパラオ最後の放送、11月2日は1300-1400にタシケント送信で放送された。しかし同波のCNR1につぶされている。
1300-1400 Sa. Japanese 5945 (ex.0800-0900 9930 PLW)

10月27日のパラオからのOmegaman Radioは通常通り出ていた。しかし1300にパラオは停波しておりそれ以降の朝鮮語宗教番組が、11月3日1630以降に出るものと思われる。
実際には英語番組が出てきた。

  more
Posted by Hiroshi at 23:10Comments(1)Asia/Oceania

2019年08月19日

BBC World Service English

8月19日、BBCは英語放送の一部を延長放送している。すでに予告されていたようにインド・カシミール向けに放送時間の延長を行った。
これまで短波での英語放送がなかった0200に2波が出てきた。時間から見て日本での受信は困難だが、インド以西では強力に入感している。

BBC World Service English, August 19, 2019~
0000-0100 5970, 7300
0100-0200 5970, 12095
0200-0300 9670, 11795 New
0300-0400 9440, 12095
0400-0500 9915, 12095, 13580
0500-0600 6005, 7345, 9410, 9915, 13580
0600-0700 6005, 7345, 9410, 12015, 13580, 13660, 15400, 15420
0700-0800 7345, 9410, 9915, 11810, 13580, 15260, 15400, 15420

1000-1100 6195, 9900, 11945
1100-1200 6195, 9580, 9900, 11945
1200-1300 12065, 15145, 15310
1300-1400 11890, 12065

1500-1600 5950, 7445
1600-1700 5950, 6040, 7345, 7445, 15400, 17640, 17830
1700-1800 6195, 7265, 7445, 7485, 15400, 17780, 17830
1800-1900 6195, 7265, 7445, 7485, 9410, 11810, 13660, 15400
1900-2000 6195, 7265, 12095, 15400
2000-2100 9410, 11810, 12095
2100-2200 7310, 9410, 12095
2200-2300 3915, 5890, 5955, 6115, 6195, 7205
2300-2400 3915, 5890, 6195, 11825


BBC Urdu, August 19, 2019~
0700-0730 13650, 15310 New

  more
Posted by Hiroshi at 11:30Comments(0)Asia/Oceania

2019年08月17日

BBC Hindi放送時間延長

8月16日、BBCのHindiがいつもより放送時間が延長されている。昨日は1430に終了していた、9460、9510、11795、11995kHzの4波が30分延長し1500まで出ている。実際には上記の4波が確認できた。
BBC Hindi August 16, 2019~
1400-1500 9460, 9510, 11795, 11995 (ex.1400-1430)
19日からは、Hindi以外にもUrduや英語放送も増加するようである。

BBCのサイトを見たら以下のような記載があった。8月15日のBBC報道資料から。
BBC World Service steps up shortwave broadcasts in Kashmir during media shutdown

The BBC World Service has extended output on shortwave radio in Indian-administered Kashmir to provide reliable news and information.

The Director of the BBC World Service, Jamie Angus, says: “The provision of independent and trusted news in places of conflict and tension is one of the core purposes of the World Service.

"Given the shutdown of digital services and phone lines in the region, it’s right for us to try and increase the provision of news on our short wave radio services. Audiences in both India and Pakistan trust the BBC to speak with an independent voice, and we know that our reporting through several moments of crisis this year has been popular and valued by audiences who turn to us when tensions are highest.”

BBC News Hindi radio output (9515 and 11995kHz) will be extended by 30 minutes from Friday 16 August. The full one-hour news programme will be on air from 7.30pm to 8.30pm local time.

On Monday 19 August, BBC News Urdu will launch a 15-minute daily programme, Neemroz. Broadcast at 12.30pm local time on 15310kHz and 13650kHz, the programme will focus on news coming from Kashmir and the developments around the issue, and include global news roundup tailored for audiences in Kashmir.

BBC World Service English broadcasts (11795kHz, 9670kHz, 9580kHz, 7345kHz, 6040kHz) will be expanded, with the morning programming extended by an hour, ending at 8.30am local time; and the afternoon and evening programming starting an hour earlier, at 4.30pm local time.

The shutdown has left people with very few options for accessing news at this time. However, news services from the BBC continue to be available in the region - through shortwave radio transmissions in English, Urdu, Hindi, Dari and Pashto. As well as providing an important source of news to the region, the South Asian language services have brought added depth to the BBC’s coverage of the Kashmir story.

The recent introduction of four new languages services for India - Gujarati, Marathi, Punjabi and Telugu, following additional investment from the UK Government - has enabled the BBC to offer a wider portfolio of languages and distribution methods to a region that is geographically diverse as well as politically tense. This year’s Global Audience Measure for the BBC showed that India is now the World Service’s largest market, with a weekly audience of 50m.
  
Posted by Hiroshi at 00:30Comments(0)Asia/Oceania

2019年08月04日

VOA in Rohingya

7月29日から聞こえているVOAのRohingya語放送、8月1日までは9310、9980、11570kHzの.3波で、8月2日は9980kHzが出てこなかった。
8月3日は以前の12030kHzが1130~1133ごろから9310と11570kHzとパラで音楽を流していた。

8月4日も1130から9310、11570、12030kHzで音楽だけを流し始めた。3波とも同じ内容である。
VOAのRohingya語放送は月~金の放送なので、また明日はこの3波で放送されるのだろうか。

VOAのRohingya語放送(月~金)
7月29日~8月1日 1130-1200 11570、9980、9310kHz
8月2日 1130-1200 11570、9310kHz

8月5日は9980kHzに代わって12030kHzが使用されている。
8月5日~ 1130-1200 12030, 11570, 9310kHz


  
Posted by Hiroshi at 20:41Comments(0)Asia/Oceania

2019年07月30日

VOA新言語の放送開始

7月28日の9980と9310kHzでVOAの英語番組が出ていた。翌日29日はバングラ向けのアナウンスがあり、聞きなれない言語の放送が始まった。
VOAサイトではこの29日からミャンマーから逃亡したイスラム難民の言葉Rohingyaと伝えている。放送は週5日で、短波3波、中波1575kHzで放送している。

短波の受信状態はビルマ語同様、良好である。9310、9980、11570kHzで聞こえている。
9310と9980kHzはタイUdon Thani送信、11570kHzはフィリピン送信である。

中波1575kHzは一時間出ているようだが、後半30分が新言語らしい。前半30分はベンガル語に聞こえるが・・・。

この放送開始によって、同時刻に出ていた12030、15715、17790kHzが聞こえない、出ていない。
  
Posted by Hiroshi at 16:43Comments(0)Asia/Oceania

2019年04月20日

9425kHz Tibetan

A19スケジュールから3週間、ほぼ落ち着いた感のある周波数、その中でいくつかの変化が散見される。
チベット語放送に関しては中国が徹底的につぶしにかかっているが、今期はなぜかAIRのチベット語がクリアーである。本来ならCNR1しか聞こえないところだが、今日現在も9425kHzがクリアーに聞こえている。いまだに9575kHzへ垂れ流しを続けている。
パラの11620kHzはCRIの日本語につぶされているが、実際には出ていないと思われる。このほか15030kHzではDRM放送で出ている。CH1で中国語、CH2でチベット語が出ている。以前はDRMにもAM波でジャミング放送を出していた時期もあるが、ここもなぜか今はクリアーに聞こえている。
A19 AIR Tibetan
1215-1330 9425, 15030DRM ID2

長年、年間通して同じ周波数に出ていたAWRのベトナム語放送、台湾送信波は、A19に変更された。毎週土曜日のみ0100-0200に15445kHzに出ていたが、今は11820kHzでクリアーに聞こえている。ベトナムからのジャミングはない。

  
Posted by Hiroshi at 22:12Comments(0)Asia/Oceania

2019年03月07日

ベトナム民主主義ラジオ (VDR)

最近、短波9670kHzでベトナム語放送が聞こえている。ベトナム民主主義ラジオ (Vietnam Democracy Radio)と称する放送は2月中旬には出ていたようだ。1230-1300の30分だけ毎日放送している。
現社会主義体制を批判する放送で、米国の民間団体が行っている。Radio Dap Loi Song Nui (Radio DLSN)の局名アナウンスが出ている。

Radio Dap Loi Song Nui (Vietnam Democracy Radio)
1230-1300 daily 9670 kHz Vietnamese

  
Posted by Hiroshi at 22:25Comments(0)Asia/Oceania

2019年02月14日

Omega Radio on 9930kHz

特別新しい放送ではないが、今日から短波放送でも出るようになったネット放送局である。先週木曜日は出ていなかったが、今日14日に初めて短波で聞くことができた。

木曜日の1200-1300にパラオ送信の9930kHzで聞こえている。T8WHのスケジュールにも掲載されている。
番組はすべて英語の福音放送である。パラオから9930kHzでも放送しているとアナウンスされている。


  
Posted by Hiroshi at 22:45Comments(0)Asia/Oceania

2018年12月09日

KTWR 9910kHz

毎週土曜日はこの周波数で日本語放送も出ている。しかし12月8日は何も出てこなかった。1127からLeading The Way Ministryの日本語と英語の番組が12月1日は出ていた。

8日はこの9910kHzすべての番組が放送されることはなかった。英語、ネパール語も放送されなかった。送信を忘れたのか、電気の供給ができなかったのか。
これ以外の9975kHzなどはすべて放送されていた。ただ5日からKTWRは一部マイナーチェンジを行っており、土曜放送がカットされた番組に引きつられてしまったのか。

しかし9日、日曜日も9910kHzは何も出てこなかった。どこぞへ変更でもした兆候も見られない。しかし1300からの放送は出てきた。どうやらこの周波数のスケジュールも若干変更されたのかもしれない。

17545kHzのEritrea向け放送はその後も出ているが、どこからもこれに関する情報が出ないのはなぜか、あるいは出ているが、当方が知らないだけかも。



  
Posted by Hiroshi at 22:08Comments(1)Asia/Oceania

2018年11月16日

TWR 6240kHz

数多くの言語で放送しているTWR各局、このB18スケジュールで、6240kHzで15分間だけTWRの番組が出ている。
タシケント送信としてHFCCにも登録されている周波数だ。毎日1545に始まっているが、TWRのISは流れない。
カザフ、ウイグル、またはキルギス語あたりではないかと思われる。番組の終了時には、twr.org.hkのアナウンスが出ている。
11月15日の放送。↓

  more
Posted by Hiroshi at 10:43Comments(0)Asia/Oceania