2018年07月12日

7月11日ふるさとの風

1300の「イルボネパラム」、いつものように9465kHzが一番強い、9940kHzは強いが変調が割く感じられる。そして9900kHzはジャミングが出ており、変調の浅いこともあり全く聞き取れない。
しかし1330の「ふるさとの風」は3波ともジャミングは全くない、よく聞こえている。拉致問題インフォメーションは安倍総理と拉致被害者家族との面会の模様が出ている。
 6月14日(木)、安倍総理大臣は、総理官邸にて、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族等と面会しました。
 冒頭、安倍総理大臣から「米朝首脳会談が行われました、明確に、重要課題である大切な拉致問題について、金正恩委員長に提起しましたという話をいただいた。米朝首脳会談を機会として、後は正に日本の問題として、日本が北朝鮮に直接向き合い、この問題を解決して行く決意でございます。」との挨拶がありました。
 これを受け、家族会の飯塚繁雄代表から、「総理におかれましては焦らず、過去の轍を踏まずに、北朝鮮が拉致被害者を帰国させるという約束の下での確認のための訪朝としてもらえば良いと思います。総理のご判断によって問題解決を是非お願いしたい。」との発言がありました。
 続いて横田早紀江さんから、「米朝首脳会談が行われたことは大きな動きであると思います。無事帰ってくれば私たちは非常に喜ばしいです。」との発言がありました。

ニュース解説は7月6日ポンペイオ国務長官3度目の訪朝について。
今週の一曲朝鮮語はGO-BANG'Sの「あいにきてI・NEED・YOU」、日本語放送は、1974年のヒット曲、伊藤咲子の「ひまわり娘」と1972年のヒット曲、天地真理の「一人じゃないの」の2曲が出ている。
ふるさとの声は、市川修一さんへ、お兄さん市川健一さんからのメッセージ。スケジュールなどのアナウンスがあり、1357に終了している。
そして1430の「ふるさとの風」も1330と同じ番組が出ている。唯一違うのは1457からアニメソング「オバケのQ太郎」が出ていることである。9560kHzが強力である、9960、9450kHzは若干弱いがクリアーに聞こえている。

1300の「しおかぜ」は7215kHzである、周波数変更をして一週間経過するもまだジャミングは以前の周波数へ垂れ流しである。11日水曜日は朝鮮語放送である。受信状態は極めて良好である。
1405の「しおかぜ」は7325kHz、この時間もジャミングは無い、強力に入感している。先週1330に放送された「ふるさとの風」が出ている。



1530のBBC、9900kHzは1522にジャミング出現、それほど強くはないが、タジキスタン送信も弱い。9615と7355kHzはジャミングはあるものの放送波のほうが強く良好である。

1600と1700の「ふるさとの風」は良好である。この時間も1330と同じ番組が出ている、そして最後の3分間は「アニメソングオバケのQ太郎」が追加されている。

1600の「しおかぜ」は6165kHz、ジャミングはない、1300と同じ朝鮮語放送が出ている。受信状態は極めて良好である。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい